【チェック】成功する人・しない人(菅野一勢)

ども!菅野一勢です。

今日は、成功する人・しない人のそれぞれの共通点を挙げてみたいと思います。

やっぱり、成功してる人には共通点はあるし、うまくいかない人にも共通点はあります。

成功している人のマネをすればうまくいく、というのは当たり前なんですね。

あなたも、この共通点をチェックして、「成功する人」のマネをするようにしてください。

本当にどれも難しいことじゃないんです。むしろ、当たり前のことが多いです。

ではまずは、「成功しない人」の共通点を見てみましょう。

成功しない人の共通点

●取り越し苦労が多い(クレームあったらどうしよう…)
●全てを勉強しようとするから行動がとにかく遅い
●できない言い訳を必死に考える

●人のせいにする
●一生当たらない壁の問題を永遠と勉強する癖がある
●捨てる覚悟がなくズルズルと追いかけ続ける
●ダメでも現状にいつでも戻れる体制で挑む
●失敗から何も学ばない

・・・こんな感じでしょうか。

とにかく行動が遅いのが特徴ですね。

まだ商品やサービスを売り出してもいないのに、「これをやってクレームが出たらどうしよう…」とか言っても何も始まらないわけです。

起業してもいないのに、組織づくりや人事のことばかり考えていても何も進まないですよね。

勉強は確かに大事ですが、それが目的ではありません。一通り学んだら、あとは行動あるのみなんです。

行動さえすれば、結果が出ますよね。成功も失敗もあるでしょう。

失敗したら、なんでうまくいかなかったのか?学びがあるし、じゃあ次はこうしよう!と次の行動に結びつくわけです。

この辺りが、頭ではわかっているんでしょうが、やっぱり怖くて一歩が踏み出せないんですね。

気持ちはわかりますが、何も始まらない、このまま時が過ぎてしまう、という方が怖くないですか?

僕の座右の銘と言ってもいい言葉があります。

「チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ」by 本田宗一郎

HONDAの創業者、本田宗一郎さんの言葉ですが、実際、もう、これに尽きるんですよ。

世の中には、2種類の人間がいます。

①【成功も失敗もする人】(チャレンジする人)
②【成功も失敗もしない人】(何もしない人)

あなたはどちらになりたいですか?決まってますよね。

このメールを読んでいるということは成功したい、という気持ちがあると思います。

ということはつまり「チャレンジする人」じゃないといけないんです。

では、話を戻して、「成功する人」の共通点を見てみましょう。

成功する人の共通点

●飛び込んでから考えるので、とにかく行動が速い
●言われたことを素直に実践する
●どうすればできるのか、だけを考える
●できないものは他力を使う
●ぶつかった壁の問題しか勉強しない
●捨てる勇気がある(臨機応変がきく)
●背水の陣で挑み全力でぶつかる
●失敗から学びを得て次に活かす

・・・はい、成功しない人の反対ですね。

とにかく「行動ありき」なんです。成功する人というのは。

僕らのコンサル生やグループ会社の社長やスタッフでも、成功する人はみんな素直で行動が早くて、絶対に成功するぞ!という覚悟をもっています。

さあ、あなたはいかがでしたでしょうか?

現時点で、「成功しない人」の共通点に当てはまっていても全然OKです。

だいたいみんなそうですから(笑)

落ち込むんじゃなくて、「あ、成功しない考え方をしてたんだ!今気づけて良かった!ツイテル!」と思ってくださいね。

それが成功者の考え方です(^^)

 

菅野一勢

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG