【行政書士・FP監修】ノマドの意味とは?ノマド生活に必須のスキルとメリット・デメリット

ノマド とは

ノマドとは6つのスキルがあれば簡単になれることをご存知でしたか?

その6つのスキルとは以下のとおりです。

・仕事に係るスキル
・セキュリティに係る知識
・自己管理能力
・スケジュール管理能力
・営業力
・会計に係る知識

この6つを取得することでノマド生活を送ることができるようになるだけではなく、フリーランスの状態でしっかりとした経済的基盤を築くことができるようになるのです。

ちなみに「認知率が低く、会社にも守られていないノマド生活はデメリットしかないのでは?」と考える人もいますが、そのようなことはありません。

もちろん、会社勤めと比較してデメリットもあります。

しかし一方で、ノマド生活によって得ることができるメリットも多々あるのです。

アントレカレッジの講師・菅野一勢や中村司もシンガポールに滞在しながら日本の会社と仕事をすることが多いため、ノマド経営者と言ってもいいかもしれません。

そんな2人が講師から得た知見をもってして「ノマド」のリアルを詳細に解説していきます。

当記事を読むことによって「ノマド」に係る知識を深め、ノマド起業という一つの選択肢を確立することができるでしょう。

フランチャイズ とは

ざっくり言うと
  • ノマド生活は自分のリズムで起業できる
  • 特に物販事業は海外でも起業が可能
  • ノマド的節約術も組み合わせると効率が良い!
  • 起業については、他にも資金調達やビジネスの基本用語など知ると知らぬで大きく変わることが多数!
  • アントレカレッジでは、日本やシンガポールで活躍する菅野一勢や中村司が自ら、無料のオンラインセミナーで、起業のアイデアと出し方、経営に必要なマーケティングや集客、セールスの重要ポイントについて最新のビジネス事例を元に解説しています!
  • 今なら無料で受講が可能です。
  • ※オンライン受講で自宅から参加出来ます!


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

目次

「ノマド」とはどんな意味?言葉の意味や語源を解説

「ノマド」とはどんな意味? 言葉の意味や語源を解説

「ノマド」の語源は英語の「nomad」です。「遊牧民」「放浪者」という意味があります。

その意味が元となり、遊牧民のように定住することなく、好きな場所で仕事をする人を「ノマドワーカー」と言うようになりました。

中には、会社に所属しているにも関わらず、ノマドで仕事をする人もいます。

しかし、ほとんどの人はフリーランスです。

2021年、フリーランスの人口と経済規模は急激に増加しました。

ノマドとは 経済規模の推移
LANCERS会社概要資料

この急激なフリーランスの増加により、ノマドワークに対する注目度も集まってきています。

講師 菅野一勢
私もここ数年前にシンガポールへ移住しましたが、Zoomなどのツールを使うことで日本に住む事業家の方々と会議などを頻繁に行っています。インターネットで使用できるWebツールが発達したおかげでノマド人口は一気に広がったと言えるでしょう。

ノマドワーカーたちはどこでノマド生活を送っているのか

ノマドワーカーたちは どこでノマド生活を送っているのか

「最近カフェに行くとパソコンで作業をしているフリーランスの人をよく見かける」という方はいませんか。

下表によると、フリーランスの約1割が主にカフェで仕事をしています。

ノマド とは 主にどこで仕事をしていますか?
起業家やフリーランスが集中したい時に使う仕事場所TOP3、3位カフェ、2位会社・事務所、1位は? – @DIME

上記の、ランサーズ株式会社の調査によると、副業起業を含むフリーランスは約1,670万人です。

つまり、約160万人以上のフリーランスが、日々カフェなどのスペースを利用して仕事をしているのです。

他にもコワーキングスペース等を利用して仕事をしているフリーランスもいます。

ファストフード店で仕事をしているフリーランスを見たことがある人も多いでしょう。

また、この調査はコロナ渦の状況で行われました。そのため「実際に行動に移していないがノマドワークに興味がある」という人も多数いることが予想できます。

割合的には多くはないですが、中には海外を旅しながら仕事をしている人たちもいるのです。

パソコン1つあれば仕事ができるからこその働き方です。そしてこれが、ノマドワークの大きな魅力の1つです。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

ノマド生活を送るメリットとは

ノマド生活を送るメリットとは

ノマドワークには「働く場所を選ばない」以外にも様々なメリットがあります。

ここでは、ノマド生活を送るメリットとして、以下4つを紹介します。

  1. 自分のライフスタイルに合わせて仕事ができる
  2. 人間関係によるストレスを抱えなくて良い
  3. 仕事に集中できる環境を選べる
  4. 収入を調節しやすい

1. 自分のライフスタイルに合わせて仕事ができる

ノマド とは ライフスタイル

人によって「朝が弱い」「夜の方が集中できる」などの個人差があるでしょう。

ノマド生活だと、自分が苦手な時間に仕事をする必要がありません。自分が集中できる時間に働けば良いのです。

また、プライベートに融通を利かせられるという特徴もあります。いずれも多くの会社員ではできない働き方です。

2. 人間関係によるストレスを抱えなくて良い

ノマドとは 人間関係

会社勤めの場合、必ずと言っていいほど人間関係が必要です。その人間関係がストレスとなる人も多いです。

しかしノマドワーカーは基本的に1人で仕事をしています。そのため、人間関係でのストレスを抱える心配が無いのです。

3. 仕事に集中できる環境を選べる

ノマドとは 仕事

ノマド生活では各人が集中できる場所、時間を選ぶことができます。

集中するために「コーヒーを飲みながら仕事」「軽い音楽を聴きながら仕事」することも可能です。

各人が最大限に集中できる環境で仕事ができるため、生産性の向上も望めます。

講師 菅野一勢
人によって生産性の上がる時間帯や生活リズムは異なるものです。少なくとも満員電車の通勤で体力・気力が消耗するような状態では最高のパフォーマンスを出すことは難しいでしょう。
コロナ禍で会社員でもリモートワークができる人も増えてきました。会社にとっても通勤費用やオフィス費用の削減につながるので、ノマド生活はメリットが多いと言えます。

4. 収入を調節しやすい

ノマドとは 収入

会社員の場合、一生懸命仕事をしても通常急激に収入が増加することはありません。

逆に「収入は少なくていいから正社員で週4日休みが欲しい」という希望も難しいです。

しかし、ノマドワーカーの場合はどちらも実現しやすいです。フリーランスの状態なら、成果を出した分だけ収入は伸びます。

少ない稼働でプライベートを重視することもフリーランスとして可能です。

このように、ノマド生活は自身が望む働き方、プライベートを手に入れることができるのです。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

ノマド生活を送るデメリットとは

ノマド生活を送るデメリットとは

認知度が低く、どこにも所属しないノマド生活にはデメリットも存在します。

ここでは、ノマドワーカーになると発生するデメリットを以下の4つご紹介します。

  1. 収入を安定させることは難しい
  2. 社会的信用が少ない
  3. 孤独を感じやすい
  4. 将来を不安に感じることがある

1. 収入を安定させることは難しい

ノマドとは 収入安定しない

ノマド生活のデメリットとして「収入が安定しない」ことがあります。

大きな収入源だった案件であっても、フリーランスの場合にはクライアントの都合1つで仕事が無くなることもあります。

収入の波が大きいことがノマド生活の特徴の1つです。この収入の波がストレスになる人も多いでしょう。

講師 菅野一勢
特にフリーランスの場合は単発報酬の仕事を請け負っている人が多いです。単価は高くとも将来性がなかったり、明日突然仕事を失うリスクがあるのは不安です。
個人でできる範囲でストックビジネスを構築したり、投資に回していくなど、リスク分散をしていくことがノマドワーカーに必要な視点です。

2. 社会的信用が少ない

ノマドとは 社会的信用

認知度が低く、会社にも守られていないフリーランスのノマドワーカーは社会的信用が少ないです。

会社員と比較して、フリーランスはローンやクレジットカードの審査は通りにくい傾向にあります。

手続きを行うにしても、会社員よりも提出物が多くなるなど、社会的信用力を必要とする場合では苦労することが多いです。

「ノマドにもなりたいが、社会的信用もほしい」という場合には、一人起業がおすすめです。

一人で会社を作る方法のメリット・デメリットや費用・手続きを徹底解説】にて一人で会社を作る方法を解説しましたので、ぜひご一読ください。

また、会社設立はお金がかかると考えている方には下記の2記事をおすすめします。

これらの起業方法は低資金で会社を起こすための方法として有名ですので、ぜひご参照ください。

講師 菅野一勢
起業というと「何十万・何百万円がかかる」と思う人もいるでしょう。しかし、近年はWebツールなどを駆使することで数万円からでも起業ができるようになりました。現在では低資金でテストし、収益性を確認してから資本を投入していくのが正攻法です。

3. 孤独を感じやすい

ノマドとは 孤独

ノマド生活では、人間関係によるストレスがない一方で、それが孤独に感じる場合もあります

仕事で人と関わらないノマドワーカーは人間関係が希薄になりやすいのです。1人暮らしのノマドワーカーの中には、1日で一言も発しないという人もいるくらいです。

そのため、プライベートの時間で意識的に人と関わることも大切です

4. 将来を不安に感じることがある

ノマドとは 将来

フリーランスのノマドワーカーは退職金もなく、年金も会社員と比較して少ない傾向にあります。それが原因となり、将来について不安に感じる人も多いです。

そのため、明確な将来設計や資金計画を持つことが大切です

将来、安心して生活ができるビジョンが見えることによって、安心してフリーランスのノマド生活を続けることができます。

起業の不安を消す7つの方法|100社を立ち上げた経営者から学ぶ 】では起業する際の不安解消法をまとめました。

起業家として20年間の生活を送ってきた菅野・中村講師を擁する当スクールだからこそお教えできるソリューションです。

講師 菅野一勢
不安を解消する方法として最もおすすめしたいのは「まず行動してみる」ことです。人間は本能的にリスクを嫌い、不確実な将来に不安を覚えるものです。そして「やらない言い訳」を考えて行動をやめてしまいます。これではチャンスを掴むことはできません。
起業家としてチャンスを掴むには、まず行動すること。その過程で問題があればその都度、解決していくこと。これが大切なマインドセットです!

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

ノマド生活に必要な「持ち物」とその理由とは?

ノマド生活に必要な 「持ち物」とその理由とは?

定住することなく仕事を行うノマドワーカーには、ノマドならではの持ち物があります。

ここではノマドワーカーに必須な、もしくはあると便利な持ち物として以下の6つを紹介します。

  1. ノートパソコン
  2. 予備バッテリー
  3. モバイルルーター
  4. マウス
  5. キーボード
  6. パソコンスタンド

1. ノートパソコン

ノマドとは ノートパソコン

ノマドワーカーに必須の持ち物は「ノートパソコン」です。

職種によって必要なスペックは異なります。動画編集やプログラミングを行うのであれば、スペックが高いノートパソコンが必要です。

一方でWebライターなどの比較的スペックを必要としない職業ならば、他の点を重視しても良いでしょう。

また、共通して重視するべきポイントとして以下の点があります。

・持ち運びしやすい軽量タイプ
・長時間稼働する大容量バッテリー

ノマドワーカーにとって、ノートパソコンは必須アイテムであり、仕事の能率に大きく影響する持ち物です。そのため、妥協なく自身に合ったパソコンを選びましょう。

2. 予備バッテリー

ノマドとは 予備バッテリー

ノマド生活をしていると、コンセントのプラグがない場所で仕事をすることもあります。他にも「プラグがある席が既に使用されている」ということもあるでしょう。

ノートパソコンに十分なバッテリーを備えていることが一番ですが、念のために予備バッテリーも持っておくと安心です。

予備バッテリーは以下の点をポイントとして選びましょう。

・持ち運びはしやすいサイズ感か
・出力ポートはそのまま(変換せずに)使用できるか
・ポート数は足りているか(スマホやタブレットも同時に充電する可能性がある場合)
・バッテリー容量は十分か(15,000mAh以上がおすすめ)

3. モバイルルーター

ノマドとは モバイルルーター

カフェやコワーキングスペースでは、フリーWi-Fiが使えることが多いです。

しかし、通信速度や利用時間、セキュリティー面を考えると万全ではありません。

モバイルルーターの費用として平均月3,000円~5,000円程度かかります。

しかし仕事を効率化し、情報漏洩等のリスクに備えるためにも、モバイルルーターを準備すると良いでしょう。

4. マウス

ノマドとは マウス

ノートパソコンに付いているタッチパッドでも作業自体は可能ですが、使いこなすのは中々大変です。

マウスを別途購入することで作業効率が大幅に向上します。

おすすめは「ワイヤレス」かつ「トラックボール式」のマウスです。

ノマドワーカーはカフェ等の狭いスペースで仕事を行うため、コードがあるとより狭さを感じてしまいます。同様の理由でトラックボール式であれば、狭いスペースであっても問題なく作業ができます。

また、トラックボール式であれば、手首への負担も少なくなるため、長時間の作業が可能となります。

5. キーボード

ノマドとは キーボード

作業効率を向上させる方法として、ワイヤレスキーボードを導入するという手段があります。

ノートパソコンのキーボードであっても問題なく仕事を行うことが可能です。

しかし、別途用意することによって、タイピングのスピードが上昇することも多々あります。

キーボードは手との相性が大切なため、実際に触って決めるのが理想です。

また、狭い作業空間をスッキリをさせるため、ワイヤレス式のキーボードがおすすめです。

6. パソコンスタンド

ノマドとは パソコンスタンド

使用している人が少ないパソコンスタンドですが、使用すると以下のようなメリットがあります。

・タイピングがしやすくなる
・姿勢が良くなる
・パソコンの熱が放出される

作業効率だけではなく体の負担も減少するため、是非導入してください。

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

ノマドワーカーの仕事の見つけ方とは

ノマドワーカーの仕事の見つけ方とは

フリーランスのノマドワーカーは会社員のように仕事を割り当てられません。

自身で仕事を獲得する必要があるのです。

ここでは、ノマドワーカーが仕事を獲得する方法として以下の4つを紹介します。

  1. クラウドソーシングサービスを利用する
  2. 以前の職場から委託を受ける
  3. 知り合いから紹介を受けて仕事を受注する
  4. 自ら営業をかけて案件を獲得する

1. クラウドソーシングサービスを利用する

ノマドとは クラウドソーシング

現在「クラウドソーシングサービス」を利用して案件を獲得する人が非常に多いです。

クラウドソーシングサービスとは、仕事を募集する発注者と、仕事を受注する受注者を繋げるサービスです。

有名なサービスとして「クラウドワークス」や「ランサーズ」などがあり、多くのフリーランスが利用しています。

報酬の一部を手数料として差し引かれるサービスがほとんどですが、案件の数が多く、仕事を受注しやすいという特徴があります。

また、契約の際に、システムが仲介をしてくれる点も特徴です。報酬の未払いの心配がなく、安心して取引をすることができます。

2. 以前の職場から委託を受ける

ノマドとは 以前の職場

前職と同様の職種で、会社勤めからフリーランスになったノマドワークを行っている人は、以前の職場から仕事を委託されることもあります。

それ以前に一緒に仕事を行っていたため、安心して仕事を受注することができます。

発注者側からしても、人となりやスキルを把握しているため、お互いに良い取引を行うことができます。この方法で仕事を受けるには、会社を円満退社する必要があります。

20代脱サラ起業は失敗傾向?成功6法則と女性にもおすすめの職種5選】で会社を辞めて起業を成功させるテクニックを解説したので、20代の方だけではなく「独立したい」と考えている方はご一読ください。

3. 知り合いから紹介を受けて仕事を受注する

ノマドとは 知り合い

フリーランスの知り合いから仕事を受注するということも多々あります。

例として「自分はスケジュール的に仕事を受けることができないが、代わりにそのジャンルが得意な方を紹介する」といった流れで仕事を獲得できるのです。

そのため、交流会やイベントに参加をして人脈を構成しておくことが仕事獲得に有効です。

4. 自ら営業をかけて案件を獲得する

ノマドとは 自ら営業

ノマドワーカーが案件を獲得する方法として、企業のHPやSNSから直接営業をかけるという手段もあります。

上記と比較すると契約が成立する割合は決して高くありません。しかし、直接の営業は自身がやりたい仕事を獲得できるチャンスです。

自身が取り組みたい内容や条件となっている仕事に積極的に営業しましょう。直接の営業をできる人は多くないため、大きな強みとなります。

講師 菅野一勢
下請から脱するという観点で「起業」という手段もあります。仕事を作る側になれば「明日突然仕事がなくなる」リスクも下げることができるでしょう。

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

ノマドワークに適した「職種」とは

ノマドワークに適した「職種」とは

基本的にパソコン1つで完結する職業であれば、ノマド生活が可能です。

ここでは、ノマド生活に適した職業として以下の10個を紹介します。

  1. プログラマー
  2. Webデザイナー
  3. Webライター
  4. データ入力
  5. 翻訳家
  6. せどり
  7. 動画編集
  8. 音楽編集
  9. ブロガー
  10. 投資家

1. プログラマー

ノマドとは プログラマー

プログラマーは基本的に、納期までに成果物を納品することによって報酬を得る職業です。

前職からプログラムを行っていたという人が多く、専門の知識を要することから単価が高い傾向にあります。

未経験で参入するには、ある程度の準備期間を要します。

2. Webデザイナー

ノマドとは Webデザイナー

Webデザイナーと聞くと「Webサイトのデザインのみを担当する」というイメージを持つ人が多いです。

しかし実際は、競合サイトの調査や画像の加工、コーディングなど、様々なスキルを要します。

また、スキルが多ければ多いほど付加価値となります。様々なスキルを持っていて、クライアントへの提案ができる人ほど、報酬が高くなる傾向にあります。

3. Webライター

ノマドとは Webライター

Webライターは、Webメディアに掲載する文章を、クライアントから委託を受けて執筆する仕事です。

納期までに成果物を納品することで報酬が発生します。

特段専門の知識を必要せずに始められるため、参入しやすいという特徴があります。

しかしその一方で、高単価の仕事を受注できる人は、各分野に係る深い知識や経験がある人が多いです。

4. データ入力

ノマドとは データ入力

データ入力とは、アンケート結果や音声データ、企業が保有する情報などをエクセルやスプレッドシートに入力する仕事です。

スピードと正確性の両方を求められます。

出来高制の報酬形態はもちろん、時給形態で仕事が可能な場合もあります。

時給形態であっても完全在宅で仕事ができる点が大きな魅力です。

5. 翻訳家

ノマドとは 翻訳家

一概に翻訳家と言っても、翻訳するジャンルには様々な形態があります。例を挙げると、

・小説やノンフィクション作品を翻訳する「文芸翻訳」
・製品のマニュアルやビジネス文書などを翻訳する「実務翻訳」
・映像作品の吹き替えや字幕を作成する「映像翻訳」

などがあります。

それぞれ求められる能力が若干違う部分もありますが、共通して必要な点は「高い言語力」です。

自身の言語力を活かした仕事をしたいという人におすすめです。

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

6. せどり

ノマドとは せどり

せどりと聞くと「実際に店舗とかを回らないといけないのでは?」と思う人も多いです。

しかし現在は、ほぼすべての工程をインターネット上で完結させることができます。

国内せどりや、中国輸入などを含み「安く仕入れて高く売る」というビジネスの基本を利用した仕事となっています。

物販事業なら「ゼロイチ塾」がおすすめ

アントレカレッジのゼロイチ塾では物販事業のノウハウを指導しています。

初心者から始めても売上100万円を達成できる再現性は他の事業ではなかなか珍しいです。

もちろん努力は必要ですが、起業成功率が10%と言われる中で「頑張ればがんばった分だけ報われる」のは物販事業の大きな魅力だと言えます。

ゼロイチ塾会員の馬場様はインタビューで以下のように答えてくださいました。

まったくの初心者だったので「わからなかったらすぐに聞いてください」と言ってもらえたので安心しましたし、物販のマニュアルが日々アップデートされているので、書かれているとおりにやっていけば結果を出せないことはないというレベルになっています。

一言で言えば、「やればできる」という環境が整っているのがアントレカレッジのゼロイチ塾ですね。

物販事業1年間20万円をキープしたのち一気に100万円達成!馬場様

当スクールの無料オンラインセミナーでもゼロイチ塾について解説しているので、0からノマド生活の基盤を作りたいという方はぜひご参加ください!

7. 動画編集

ノマドとは 動画編集

現在YouTubeなどの動画市場が急激に発達しています。

それに比例するように動画編集の需要も伸びています。

インターネット上に投稿する動画の編集や、企業のPR動画の編集など、視聴者のニーズに合った編集を行う技術が必要です。

8. 音楽編集

ノマドとは 音楽編集

「音楽編集」もノマドワークが可能な職業の1つです。

音楽を形成する複数の楽器やボーカルの音声などを、1つの楽曲に編集する仕事です。(これを主に「ミックス」と言います。)

単純な仕事と思われがちですが、音声のバランスや、音の加工など、専門的な知識を要する仕事です。

9. ブロガー

ノマドとは ブロガー

ブロガーとは自身のブログを運営して「アドセンス収益」「アフィリエイト収益」を得る仕事です。

自身のブログの運営が主のため、納期等も無いに等しいです。

ブログの閲覧数に比例するように収益が発生するため、長期間収益が発生しない人や、数千万円稼ぐ人など様々です。

より自由で自己責任な仕事と言えるでしょう。

10. 投資家

ノマドとは 投資家

株やFXの売買によって収益を得る投資家は、ノマド生活に非常に向いている職業です。

収益の上限は無いに等しく、億単位で稼ぐ人もいます。

しかしハイリターンを望むのであれば、大きなリスクがあることも理解した上で参入しましょう。

会社員のまま起業する成功7段階を解説!メリット5つと注意点も網羅】にて投資副業のメリットなどについてまとめています。こちらも一度ご参照ください。

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

ノマドワーカーになるために必要なスキル6選

ノマド生活を送るメリットとは

ノマド生活は会社に雇用されず、自己責任の世界であるため、全員が成功するわけではありません。

ノマドワーカーとして成功するには以下6つのスキルが必要となります。

  1. 仕事に係るスキル
  2. セキュリティに係る知識
  3. 自己管理能力
  4. スケジュール管理能力
  5. 営業力
  6. 会計に係る知識

1. 仕事に係るスキル

ノマドとは 仕事に係るスキル

当然ですが「自身の職種に係るスキル」は必須です

プログラミングスキルや動画編集スキル、サイト管理スキルなどが挙げられます。

スキルが無く、仕事に繋がらないうちは、報酬が発生しません。

そのため、スキルがない人は「スキルを身に付ける」もしくは「スキルが不要な職種で起業する」という選択が必要です。

何のスキルもないという方には【スキルなし起業はこの7法則で成功可能|スキルなしOKな起業案も紹介】がおすすめです。

こちらではスキルなしの方でも成功できる起業アイデアや起業方法を詳しく解説しています。

準備のしすぎは失敗のもと!

ただし、ノマド起業に向けて長期間もの準備をする必要はありません。

起業するために資格を取ろうとしたり、大学に入り直したり…という選択をする方も多いのですが、重要なのは「走りながら学ぶ」という姿勢です。

アントレカレッジも起業家の専門学校と題していますが、実践(=起業)をしてから様々なコンサルティングを行うというカリキュラムになっています。

また、先ほど触れたゼロイチ塾も「まずは少額を稼いでみよう」というところからスタートします。

「絶対に失敗したくない」という気持ちはわかりますが、実践の中でしか学べないことがたくさんあるのです。

起業をするために時間のかかる勉強をし始めたり、資格を取ったりするのではなく「今やれることで走り出す」ことに重点を置きましょう!

講師 菅野一勢
私も初めてネットビジネスに参入したとき、PCの扱いをほとんど知りませんでした。しかし、参入後に必要なことを学ぶスタンスで「1年で年商1億円」まで企業を成長させることに成功しました。
このやり方は、失敗回数は増えますが、結果として成功するまでの時間が縮まります。最速で結果を出したい方は「まず始めてみる」ことを大事にしてほしいものです。

2. セキュリティに係る知識

ノマドとは セキュリティー

ノマドワークは、セキュリティに係る知識は必須です。

カフェやコワーキングスペースでは、不特定多数の人の周りで仕事を行います。

そのため、USBメモリや資料の盗難、背後から画面を覗かれるリスクなどがあるのです。他にも、フリーWi-Fiではセキュリティが完全ではなく、情報が漏洩するリスク等もあります。

情報漏洩はクライアントとのトラブルになりかねないため、セキュリティに係る対策や知識を備える必要があります

3. 自己管理能力

ノマドとは 自己管理能力

「10分だけ休憩しようと思ったらダラダラ過ごしてしまった」という経験はありませんか。

会社で仕事をサボったりすれば、周りの人から注意されるでしょう。しかし、ノマドワーカーは仕事をしなくても、誰からも注意されません。

ただし、やらなかった分は必ず自分に返ってきます。誰にも注意されないからこそ、自分自身を律する自己管理能力が重要となります。

4. スケジュール管理能力

ノマドとは スケジュール管理能力

ノマドワーカーは複数のクライアントを持つことが多いです。

案件によって納期が異なるため、自身でスケジュールを立て、遂行する力が必要となります。

納期に遅れるのはもちろんいけません。しかし、スケジュールに余裕を持たせすぎても、最大限の収益を得ることができません。

ノマドワークで成功するには、自分のキャパシティを理解し、不測の事態等を上手く計算して、スケジュール管理を行うことが大切です。

5. 営業力

ノマドとは 営業力

会社とは異なり、起業当初は待っていても仕事は来ません。

仕事を獲得するためには、自分を売り込み、サービスを買ってもらう営業力が必要です。

現在はクラウドソーシングサービス等によって、仕事獲得のハードルは下がりつつあります。

しかし、営業力があると、仕事を獲得できるチャンスが増えます。つまり、他の人と比較して成功するチャンスが多いということです。

このように、営業力は差別化要因となるため、身に付けておくべきスキルです。

6. 会計に係る知識

ノマドとは 会計

会社員の場合、会計には担当が付きます。更に自身の税務手続きについても、通常自分では行いません。

しかし、起業し独立すると、お金にまつわる全ての業務を行う必要があります。

事業に係る帳簿の作成や、確定申告や保険料の手続きなどが必要です。

いわゆる「どんぶり勘定」では決して成功はできません。事業に直接関係はなくとも「お金」にまつわる知識は必須です。

講師 菅野一勢
起業当初は自分で全ての仕事をする必要があるかもしれません。ただ、事業が回り始めたら経営者の仕事に集中するために、経理を他の従業員にやってもらうなどの対策を考えましょう。
お金のことは手ぬかりがあると問題が生じます。自分できちんとできない場合は確実にこなしてくれるように他の人の力を借りましょう。

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

ノマドワーカー的節約術3選

ノマドワーカー的 節約術3選

最後にノマドワーカー的節約術を紹介します。

意外と場所代や移動費などがかかってしまうノマド的生活。

できるだけ費用をかけないように、下記の節約術3つをうまく活用してください。

  1. 青色申告を活用する
  2. 「経費」を上手に活用する
  3. 無料のコワーキングスペースを活用する

1. 青色申告を活用する

ノマドとは 青色申告

現在様々な節税対策がありますが、一番行いやすく効果が高い節税は「青色申告」の活用と言っても過言ではありません

青色申告をすると、年最大65万円の特別控除を受けることができます。他にも赤字を出した際に、翌年以降に繰越せるなど、様々な特典を受けることができます。

デメリットは、複式簿記で帳簿を作成しなければならない点です。

しかし、青色申告の有無に関わらず、自身の事業の状況を的確に把握するためにも、複式簿記で帳簿するべきでしょう。

そのため、大きなデメリットもなく効果的な節税が可能です。

講師 菅野一勢
会計ツールを使えば青色申告に必要な書類も簡単に作成できる時代です。手続き上は面倒に見えますが、最大65万円の控除はぜひ受けるべきでしょう。
こちらも経営者の手が回らないということであれば、税理士などに代行処理を依頼することがおすすめです。処理を外注してもあまりあるメリットを受けられるのが確定申告の青色申告なのです。

2. 「経費」を上手に活用する

ノマドとは 経費

ノマドワーカーがカフェなどで注文する飲み物などは「雑費」として認められるケースが多いです。(食事代等は経費として認められないことが多いため、区分を明確に行いましょう。)

1日数百円かもしれませんが、年間に直すと10万円前後の出費となることもあります。

10万円の経費が増えると税額的にも数千円から数万円の節税となります。そのため、レシートは必ず受け取り、帳簿に計上する癖を付けることが大切です。

講師 菅野一勢
経費計上した際のレシート・領収書・帳簿書類は7年間保存する必要があることは注意です!後に税務署から調査があっても、きちんと経費を証明できる書類が提出できるようにしておきましょう。

3. 無料のコワーキングスペースを活用する

ノマドとは コウワーキングスペース

コワーキングスペースには、月額や時間単位制など様々な形態があります。

しかしその中で無料で使用できるコワーキングスペースもあるのです。起業当初だとコワーキングスペースの費用も大きく感じることが多いです。

有料のコワーキングスペースと比較して、サービスが少ない部分もありますが、長期的に見ると大きな節約となります。

 


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

まとめ

フリーランスが増えている現代において「ノマド」は大きな注目を浴びています。何にも縛られない自由な生き方ですが、メリットとデメリットがあります。

また、ノマド生活を実現するために必要なスキルは6つあります。これらがあれば、独立しノマド生活を送ることも可能です。

すべてのスキルが無い人であっても、全てこれからの努力次第で習得可能ですノマド生活に興味がある人は是非、スキルの習得やノマド起業を検討してみてはいかがでしょうか。

志塚行政書士FP事務所 代表 志塚 洋介さんからのコメント
コロナ禍で注目されているノマドワーカーとしての働き方ですが、職種やそれに合ったスキルを身に着ければストレスなく生きやすい生き方をすることができます。仕事に関する自由度がとても高い分、収入が安定しなくなるなどのデメリットは常に意識しなければなりません。失敗しないように事前に準備しておくべきもの、ノマドワークに適した職種、身に着けておくべきスキルなどをこの記事でしっかり認識しておきましょう。

関連記事

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG