【脱・他者依存】自分で舵を取る方法(中村司)

どうも中村です。

ビジネスを構築していく中で、どうしても他者(他社)を頼らざるを得ないことがあると思います。

例えば、良い商品を作り続けている一流の職人さんが、販路を拡大して事業を成長させようと思えば、マーケティングが必要です。

しかし、日々の製作で忙しいのにマーケティングをゼロから学ぶのも大変ですよね。

そんな時に、例えば広告代理店にお願いしたり、集客やセールスを代行してくれる業者に頼んだりするかもしれません。

それ自体は、全く問題ありませんし、むしろ成長のために良いことだと思います。

僕らも、マーケティングが得意だったので、専門家とタイアップをして、新規事業をガンガン立ち上げていたこともありました。

つまり、自分が良い商品(プロダクト)を作るか、マーケティングやセールスで圧倒的に売るか、このどちらかができていれば問題ありません。

しかし、、実際にはこれは結構難しいことでもあります。多くの人が実際に陥っている現状は、、

【他者依存状態】です。

例えば、売る力がそれほどないマーケッターがやっと捕まえたクライアントを逃すと、、次のクライアントを捕まえるまで収入は途絶えますし、大変です。

逆に、そこそこの商品を作っている人が、レベルの高いマーケターにバンバン売ってもらっていたのにそのマーケターが辞めたら一気に売上が無くなります。

あなたが社長なのに、レベルの高い広告代理店にマーケティング&セールスを丸投げし、自分ではよくわかっていなかったら、、代理店が契約を打ち切ると言ったら、、どうなりますか?

一気に立ち行かなくなりますよね。次に見つけた代理店がうまくできるとも限りません。

こんな最悪な事態を避けるためにも(他者依存を脱するためにも)

・圧倒的な販売力
・圧倒的な商品力

どちらかを目指していきましょう。

圧倒的な販売力があれば、既存のクライアントがいなくなっても、すぐに違う会社が、「ウチの商品も売ってくれ!」をお願いしにきます。

圧倒的な商品力があれば、次々に腕に自信のあるマーケターやセールスマンが寄ってきます。

この状態であれば、あなたは他者に依存することが無くなります。

最初は難しいかもしれませんが、ここを目指していきましょう。

僕や菅野さんは、自分たちの商品を自分たちで売る、ということもやってきましたが、最初はハードルが高いです。

なので、マーケティング力を磨くか、商品開発力を磨くか、どちらかに集中することもオススメです。

せっかく起業・独立をして自分の事業を持つのです。

他者に依存せず、自分で舵を取りたいですよね。

 

中村司

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG