【知恵】成功する人の愛とユーモア(菅野一勢)

経営者に必要な愛とユーモア

ども、菅野です。

「成功したい!」って思うなら、人から応援されたり、人から愛されるようにならないといけないんです。

そのためには、ちょっとした「知恵」が必要です。本当に、ちょっとしたことでもいいんです。

僕が見てきて、「いいな!」と思った例を紹介していきます。

お好み屋さんの張り紙

例えば、お好み焼き屋さんなどで、【ガス管には触らないでください】という貼り紙があったりします。まあ、危ないので、普通ですよね。

でも、繁盛しているお店はちょっとした工夫をしていたりします。

【ガス管をひねりたくなったら、一声かけてください。
 あなたの安全のために、飛んでまいります】

こう書いてあったら、どうですか?

触らないでください。って普通の注意書きよりも気持ちよくないですか?店長の愛やユーモアが伝わりますし、そのお店のファンになっちゃいませんか?

伊勢神宮近くの「護美箱」

それともう一つ。

これは伊勢神宮の近くのホテルに泊まったとき、「ゴミ箱」に【護美箱】って書いてあったんです。

美しい状態を護るってすぐイメージできますよね。そうすると、不思議とみんな、きちんとゴミをゴミ箱に入れるようになるんです。すると、ホテルもキレイに保たれますよね。

ガス管の貼り紙も、このゴミ箱の貼り紙もそのもの自体は何も変わりません。ただ、紙に書いてある言葉が違うだけです。お金も何もかからないですよね。

繁盛しているお店とか、ファンが多いお店っていうのはこういうちょっとした工夫をしているんです。

ポイントは、【愛】と【ユーモア】

店長がそんなことばっかり考えていたら、スタッフもみんな店長のこと好きになりますし、するとスタッフもイキイキと働いて、お客さんからすると、店長も店員さんも、そしてそのお店全体もすごく魅力的に見えるんです

僕たちは、成功するためにビジネスをしています。

だからこそ、どうやったら魅力的な人間になれるか、日々考え、実践していかないといけないんです。

もし、あなたの事業がうまくいってなかったら、うまくいっている競合他社を調べて見にいってください。きっとどこかに細かな工夫があるはずです。

「これ良いなぁ」

と思うことがあれば素直に真似したり、参考にしたりしてみてください。

愛とユーモアをもって、人から応援される、愛される、魅力的な人になれるよう、日々精進していきましょう!

それがあなたの成功にも直結しています。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

菅野一勢

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG