個人向けの起業アイデア5選|人材・資金不足でも失敗しない方法

個人で起業するには資金・人材面で不安ですよね。でも、起業アイデアの選定を間違えなければ一人でも起業を成功させることはできるのです。

そこで今回の記事では個人でもできる起業アイデアの見つけ方や、起業成功の秘訣を解説します。起業アイデア選びに失敗したくない人、起業を成功させたい人はぜひ読んでください。

個人事業向け!起業アイデアの見つけ方

個人事業向け!起業アイデアの見つけ方

個人事業は小回りが利き、より消費者に近い目線で起業アイデアを見つけられるメリットがあります。個人だからこそ取り組める起業アイデアの見つけ方を考えましょう。

1:経験や知識を活かす

社会人生活での経験や知識が活かせます。特定の業界知識があれば、現在の流行や将来的な市場の需要を予測できるでしょう。

2:不便や悩みを探す

不便や悩みは起業アイデアになります。悩みを解決する商品・サービスには需要があるからです。個人でも解決できる不便・悩みを探しましょう。

3:成功事例を分析する

優れた起業アイデアを実行して成功した商品・サービスを分析します。その起業アイデアが消費者に受け入れらる理由を調べ、自身の事業に活用できないか考えましょう。

個人向けの起業アイデア5選

個人向けの起業アイデア5選

個人事業は資金や人材が問題になります。そこで小さく始めつつ徐々に規模を拡大できる個人向けの起業アイデアを5つ紹介します。

1:インターネット関連

インターネット環境があれば月額数百円~数千円で起業できます。また、インターネット関連事業は全国を対象に事業展開ができるのも強みです。ブログ運営、アフィリエイト、WEBライター、ウェブサイトの制作、デザイン、動画制作・編集、アプリの開発などに取り組み、徐々に事業を拡大できます。

2:レンタル・シェアリング

レンタル・シェアリングサービスは、仕入れ代金だけで始められるので、個人の起業アイデアとして最適です。ブランド品、冠婚葬祭用品など、日常的に使用しないけれど、必要とされる物を貸し出せます。所有している土地をレンタルスペースや駐車場として活用することも可能です。

3:代行ビジネス

多くの人が「誰かに手伝ってほしい」と感じる場面は、代行ビジネスのチャンスです。とくに高齢者向けの買い物代行、家事代行、手続き代行などのサービスは需要が大きく、将来性があります。代行ビジネスは必要な人材を集めることと、サービスを認知してもらう集客・宣伝が成功のカギです。

4:講師・コンサルタント

自分の経験や知識を教える講師業・コンサルタントもおすすめの起業アイデアです。初期費用がかからないので、集客に成功できれば高収益の事業となります。ZOOMやSkypeなどを活用すれば、全国に事業拡大できます。

5:フランチャイズ

事業の経験がない場合は、フランチャイズに加盟して経営ノウハウを学びつつ起業できます。本部に加盟金やロイヤリティを支払う必要がありますが、知名度や評判を活用し、成功確率の高いビジネスモデルで起業できるのはメリットです。

個人でもできる起業アイデア成功の秘訣

個人向けの起業アイデア5選

個人で起業アイデアを確実に成功させるため、以下3つを大切にしましょう。

1:ニーズを確かめる

商品やサービスを必要としている人の数、競合他社の数を調査しましょう。

2:お金をかけすぎない

一度の起業で成功できる起業家は多くありません。何度も起業に挑戦する可能性を残すため、初期費用・設備投資にお金をかけすぎないことが大切です。小さくても確実に利益が出る仕組みを作りましょう。

3:集客・マーケティングを学ぶ

インターネットを活用すれば個人でも起業できますが、全国のライバルと競いながら集客する必要があります。集客力を磨かなければ事業は認知されません。ブログやInstagram、TwitterなどのSNSをフル活用して低予算で集客できる方法を学びましょう。

まとめ

個人でも需要のある起業アイデアを見つけ、成功させられることが分かりました。変化の大きな時代には、小回りが利く個人だからこそ取り組める起業アイデアがたくさんあるはずです。起業のアイデアは、お金をかけずに小さく始めて大きく育てましょう。

スマホCTAPC CTA

席を確保する
1分で登録可能
>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG