【100%】ビジネスの勝率を知れば成功できる(菅野一勢)

ども!菅野一勢です。

ビジネスが当たる確率ってどれくらいだと思いますか?

このメルマガを読んでくれてる方はわかると思いますが僕らの経験から言っても10に1つくらいです。

ユニクロの柳生さんも「一勝九敗」という本を出していますよね。

この確率の前提を知らずに、「100発100中」で当てにいこうとする初心者が多すぎます。

柳生さんもこう言っています。

“ 100%成功するぞ!精神で挑むと一回の失敗でTHE ENDです。
そもそも商売というのは失敗するのが普通だと思うんです。
新しいことをして成功する確率はほとんどない。10回やっても1回くらいじゃないかな ”
by 柳井正(ユニクロ創業者)

もしあなたが今、起業の計画を立てていたり、新規事業を考えているのなら、自分自身に聞いてみてください。

その1つの事業で成功しようと思っていませんか?

もちろん、一つ一つ全力で当てにいきますが、失敗することを前提に動いてください。

例えば、あなたにビジネスに回せる資金が100万円あったとしたら、大抵の人はその100万円を使って、目の前の事業を何とか当てようとしますが、僕だったら、10万円の資金でできる事業を10回試します。

10回挑戦したら、1つは当たります。

正直、しっかりとリサーチすれば、5つくらいは当たるかもしれませんが、起業初心者であれば、1つと考えておいていいでしょう。

最初に、このようにして10回挑戦する覚悟と、予算配分をしておけば、1つ失敗しても、よし次行くぞ!とすぐに気持ちを切り替えられます。

それを繰り返すたびに、あなたは経験を得ますし、すごいスピードで成長していきます。

そして、10回もやる前に、当たるビジネスに辿り着いているはずです。

今までセミナーなどで会ってきた起業家に、いつも聞くことがあります。

「今まで10回以上新規事業に挑戦したことがある人いますか?」
これに手をあげる人は100%、年商1億を超えています。

10回やれば、1回は億を超える成功を手にできます。

つまり、僕が言いたいことは、百発百中で当てにいかず、10回挑戦する覚悟と資金配分をすれば、100%成功できる!ということです。

これがわかったら、あとはやるだけ。予算内で10回挑戦すればいいだけです。

ビジネスで成功するというのは、やり方さえわかっていれば、実は難しいことではありません。

正しい知識を学びながら挑戦を繰り返せば、あなたも成長するし、10回もしないうちに成功できるんです。

これを知ってやらない理由はないですね!

 

菅野一勢

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG