【質問】どうしたらお金持ちになりますか?(中村司)

お金持ちになるには

「どうしたらお金持ちになれますか?!」

こんな質問を受けることがありますが、どう思いますか?

このページを読んでいる賢いあなたなら、「質問が抽象的過ぎるし、この質問をしている時点で、質問者はお金持ちとは程遠い」と思うかもしれません。

 

でも実際、どうしたらお金持ちになれるのか?というのはみんなが知りたいことですよね。

僕も、資産数百億円、それ以上の方とお話しすることがありますが、「どうやってそんなにお金稼いだんですか?」とストレートに聴きたくなります。

さらにいうと、僕はその答えを知りたくて菅野さんと一緒に、資産数百億円の大富豪に1千万円を払ってお金について教えてもらったこともあります。

だから、「どうしたらお金持ちになれますか?」と質問してくれる人の気持ちがよくわかります。

なので今日は、その1つの回答をお伝えしたいと思います。

当たり前のことですが…

それは、、「収入より少ない支出で生活する」ということです。

「え?そんなの当たり前のことじゃ…」という人はまだ優秀です。世の中「赤字家計」の人はたくさんいます。収入より少ない支出で生活できれば、自然とお金は貯まっていきますよね。

でも当然、それだけではお金持ちにはなれません。はじめの一歩です。そして、収入が入ったら、真っ先に自分のためにお金を確保しましょう。

冷静に考えるとおかしいと思いませんか?

多くの人が、給料が入ったら、家賃や光熱費、保険料、食費、教育費、、、、などを支払い、最終的に残ったわずかなお金を貯蓄に回しています。

でもそれで、十分な金額の貯蓄ができたことがありますか?

あなた自身のためのお金です。まず、真っ先に確保してください。家賃、光熱費、食費など日常の支出のほとんどが、他人にお金をあげているようなものです。

あなたのお金なのに、他人にお金をあげてから残った金額だけ自分にあげる冷静に考えるとおかしいと思いませんか?

給料の10%を貯蓄に回してみてください

今月から給料が入ったら、真っ先に、最低10%は自分のための貯蓄に回しましょう。給料30万円の人は、3万円です。頑張れば十分できる額のはずです。

そして同時に、あなたの毎月の支出を正確に把握してください。何にいくら使っているのか?を「正確に」です。

そして、リスト化しましょう。

  • 家賃=10万円
  • 光熱費=2万円
  • 通信費=1万円
  • 食費=6万円

・・・などなど。

これらを1つずつ、「資産」から相殺していきます。

例えば、年間12万円の配当金が得られる株式を取得すると、上記にある月1万円の「通信費」がまかなえます。毎月10万円の利益が得られる不動産を所有すると、上記の家賃、月10万円が相殺できますよね。

こうして、「資産」から生み出される利益を使ってあなたの「支出」をまかなっていきます。

するとそのうち、あなたが日常でかかる「支出」が、全て「資産」からの収入でまかなえる日がきます。その時、あなたはファイナンシャルフリーになるのです。

これが、お金持ちの思考です。

まずは「支出のコントロール」から

簡単にまとめると、まずは支出のコントロールです。自分のためにお金をため、軍資金を増やしてください。

そして、支出を正確に把握してリスト化し、それを資産によって埋めていくのです。

その資産とは、不動産や株式、債券、または安定的な収入をもたらすいくつかのビジネスでも良いでしょう。

資産とは、キャッシュフローを生むものです。今日からすぐに資産を作る意識を持って、目の前のやれることに取り組みましょう。

自分のお金の管理を徹底し、軍資金を作るために副業・起業をする、そのための勉強でもいいでしょう。資産を構築しない限り、誰もラットレースから逃れることはできません。

 

今日の話があなたの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

中村司

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG