【チェンジ】自分の年収を上げる方法(菅野一勢)

どうも菅野一勢です。

「自分の周りにいる5人の平均年収が自分の年収」という話を聞いたことありますか?

よく言われる話なんですが、僕の肌感覚でもこれは正解だと思っています。

多くの人は、今自分が置かれている環境に非常に強い影響を受けます。

あなたが会社員で、いつも同僚や部下とばかり過ごしていたら、あなたの年収はその同僚や部下と同じくらいですよね。

でも、同じ会社員でも、仕事の後にビジネスを学ぶコミュニティに参加していたり、休日はセミナーや勉強会に参加して、そこで出会った起業家や成功者たちと時間を共にしていたら、、その会社員の年収は上がっていきます。

ビジネススキルを学んで、会社内で昇進、昇給するかもしれませんし、全く違う副業から副収入を得るかもしれません。

とにかく、その人はあらゆる方法で、今の年収にとどまることなく、成長を続けるはずです。

なぜなら、周りにいる5人の平均年収が自分よりも高かったら、彼らに刺激を受け、引き上げてもらえるからです。

もし、その環境でもサボってしまったらその5人とは話が合わなくなったりしてどんどん疎遠になってしまうでしょう。

もしあなたが今、望む成長ができていないなら、僕らはみんな「環境」にとても大きな影響を受けていることを改めて認識する必要があります。

つまり、自ら、成長できる「環境」に身を置くようにするのです。

僕らの周りの成功者や、うまくいっているコンサル生は、この環境の使い方が上手です。

自分の実力よりも少し背伸びした環境に飛び込み、やがて実力が伴い、成長しているのです。

有名な経営コンサルタントである大前研一さんが、「自分を変える方法」として以下の3つを提唱しています。

①時間配分を変える
②住む場所を変える
③付き合う人を変える

ということです。

これらでしか、僕らは自分を変えられません。そして、大前研一さんは、次のようにも言っています。

自分を変えるのに、もっとも無意味なこと、それは、「決意を新たにする」ことだそうです。

いくら決意を新たにしても、環境が変わらなければ、意味がありません。

決意を新たにする、ということを繰り返して、いつまでたっても現状は変わらない、、ということになってしまいます。

繰り返しますが、大事なのは、環境を変えることです。

菅野一勢

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG