【継続の罠】僕は何をしても続かなかった…(菅野一勢)

どうも菅野一勢です。

よく、下記のような事が言われていますよね。

「継続は力なり」
「継続は成功の元」
「継続できないから成功できない」

確かに、最終的に成果を出して成功をもたらすのは、継続の力かもしれません。

でも、気をつけてください。

「無理して継続」
してたら、成功できません。

自分を追い詰めて苦しめてしまうだけです。

無理して継続しても成功できない

僕の両親は、(親父が倒産して一家蒸発する前は…)裕福だったこともあり、小さい頃から習い事もたくさんしていました。サッカー、野球、空手、ボクシング、、でもどれも長続きしませんでした。

もちろん勉強もしなかったので、早くから社会に出ましたが、どんなアルバイトも朝起きれなくてクビになり、建築現場の作業員をしても手先が不器用でいつも怒られていました。

振り返ってみるとどれも、「無理して続けようとしてる」状態だったのです。

そんな僕でも、ビジネスだけは続けられました。自分でビジネスをしてお金を稼ぐことは楽しかったんです。もう、20年以上もビジネスをしていますし、今後もずっとするでしょう。

ちなみに、僕だって「リタイア生活」に憧れて、シンガポールに移住してからセミリタイア生活を実現しました。でも、、半年もすると飽きてしまいます。。やっぱり僕はビジネスをするのが好きだし楽しいから続けたい、って思ったんです。

そう思って始めた事業の1つがこの、アントレカレッジ。アンカレは稼ぐっていうよりも、僕の人生のビジョンを実現させる手段というイメージです。

幸せな起業家や経営者をたくさん育てて、仲間となって、世界中でビジネスをしたり遊んだり、一生涯の仲間を作りたいんですよね。

少し話が逸れましたが、もしあなたが、成果が出なくて苦しんでる、継続できずに自己嫌悪に陥っている、としても大丈夫です。探し続ければ、きっとやりたいことが出てくるはずです。「好きこそ物の上手なれ」って言いますけど、本当ですよ。無理して続けても良いことはありません。

もっと気を楽にして、楽しい、ワクワクする、と心から思える方に進んでいけば良いんです。最初から崇高なビジョンや理念なんかなくて良いです。好きだからやってみた、やってみたら楽しくなってきた、続けてたらもっとやりたいことが見えてきた、そうやってビジョンが生まれてくるもんです。

まずは、心がワクワクするものを探しましょう。

自分から、探しにいくんです。気になったものがあれば、とにかくやってみる。

「これやってもあんまり稼げないかも?」
「周りの人は反対するかも?」

などと余計なことは考えなくて良いんです。

心に従ってとにかくやってみる。楽しくなければやめれば良いんだから。

その気持ちが大事です。
菅野一勢

スマホCTAPC CTA

席を確保する
1分で登録可能
>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG