【明確】間違った目標設定じゃ何も叶わない(中村司)

中村です。

毎年の目標を立てる人は多いと思います。でもその際に注意して欲しいことがあります。

その目標は、、

「具体的な数字」

を伴っていますか?ということです。

大抵の起業初心者に目標を聞くと、

「億万長者になりたい!」
「成功したい!」
「年収1億円!」
「月収100万円!」
「脱サラしたい!」

といった感じで、意気込みはいいですが、、いまいち具体的ではないんです。

上記のような「稼ぎたい」という目標において、「いくら必要なのか?」ということをしっかり考えてみてください。

人によっては、月収100万円あれば十分理想的な生活が送れる人もいるでしょうし、年収1億円でも足りない人はいるわけです。

また、なんとなく聞こえがいいから、年収1億!月収100万円!なんていう人もいますが、それも本当に、あなたの必要な金額なのでしょうか?

そうだとしたら、、なぜ?? そして、、どうしたらその金額を達成できるのか、ちゃんと分かっていますか?

ここが明確にわかれば、その願いは叶ったようなものです。

なぜ1億円欲しくて、どうやったら1億円手に入れれるのか?

それがわかれば、あとはやるかやらないか、だけですよね。

自分の意思と行動で、その1億円を取りに行くか、行かないか、だけです。

自分の理想的な生活を送るために本当はいくら必要なのか?

具体的に、一つ一つ紙に書き出していきましょう!

例えば、シンガポールに住みたいと考えているならば、シンガポールの不動産サイトなどをみて、理想に近い物件を探して、その家賃などを調べてください。

欲しい家具家電や車、時計、移住先のVISA代や会社設立費用、子供のスクール料金、ランチ代の相場などなど、、細かいところまでしっかり把握して、実際に必要となる月の金額を出しましょう。

まずはこれができていない人がほとんどです。

菅野さんや僕だって、人生のライフプランを持っていますが、ライフプランを立てる時に、しっかりと考えて、リサーチしています。

人生を最期まで謳歌するために、理想的な生活はどんなもので、いくらかかるのか?

月にいくらほどの収入があれば十分か、などなど、ちゃんと理解しています。

その上で、では、その金額を稼ぐためには、何をしなければいけないのか?という議論に入っていきます。

まずは、いくら欲しいのか?そしてそれは、なぜ?というところを明確にしていきましょう。

 

中村司

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG