Facebookマーケティングで成約獲得!1ヶ月以内に5,000人も達成!戸谷幸代さん

今回はアントレカレッジの受講生でFacebookマーケティングで見事、成約を獲得した戸谷幸代さんの事例をご紹介します。

アントレカレッジ入会の理由

世界最大のフリーランス翻訳サイトで2年連続トップ翻訳者として活躍されていた戸谷さん。以前所属していた会社から声がかかり、面白そうなミッションに惹かれて引き受けることにしました。

そのミッションとは…

1. 「会社保有古民家ゲストハウスへ管理者として赴任、宿泊施設を繁盛させること」
2. 「宿泊以外にも古民家ゲストハウスを有効活用して収益をあげること」

さらに会社の業務以外で、ご自身で起業したいという想いもあり、アントレカレッジにご入会されました。

子どもたちの起業家マインドを育てたい

アンカレのコンサルティングを通じて新規事業アイデアをまとめ、戸谷さんは社長へプレゼン直訴を行いました。

その結果、上記の勤務先からの2つのミッションにも相乗効果が見込まれるとのことで、新規事業アイデアを実現することを認められました。

そのアイデアとは、
「英語による学童保育。カリキュラムを通じて子供たちに起業家マインドを育む」
というものでした。

英語教室・宿泊施設を始めた経緯

戸谷さんはこれまで、周囲の子どもたちが通っている学童教室がTVなどを流してるだけなど、よくない評判を度々耳にしていました。

このため「得意の英語を活かして、地域の子供たちの教育環境の向上に貢献したい」と思うようになり、まずは英語教室をスタートさせました。

さらにコロナ禍で旅行に行けない世帯に向けて「子供留学」+「ワーケーション」需要を取り込むため、宿泊施設としての差別化も図っていきました。

Facebookマーケティングを開始!

会社として広告宣伝費が用意されることがなかったため、戸谷さんは費用をかけずにテストからはじめられる、SNSでの集客に取り組まれることにしました。

SNSマーケティング自体は初心者だったという戸谷さんがFacebook友達5,000人を短期間で達成し、どのように集客へ活用していったのか?その軌跡を追っていきましょう。

フェーズ1:Facebookの友だちを200人まで増やす

アントレカレッジではFacebookマーケティングフェーズを提唱していますが、フェーズ1は友達を200人増やすところまで。

ひたすら、Facebookマーケティングノウハウを駆使して200人まで増やしていかれました。

フェーズ2:Facebookの友だちを5000人まで増やす

友達200人を超えたら、次はFacebookの友だちを5000人まで増やしていきます。毎日マメに投稿を続けつつ、戸谷さんは1ヶ月以内に5,000人を達成されました。

ついにFacebookマーケティングで宿泊予約を獲得!

こういったアカウント構築等の努力が実を結び、今年の夏休みの宿泊予約を、見事にFacebookからのみで受けることに成功されました。

今後は英語教室の集客にも活用していかれる予定です。

等身大の投稿が成功の秘訣

3ヶ月で5,000人の友達を増やしたという戸谷さんですが、成功の秘訣を聞くと

「オープンマインドで格好をつけすぎない投稿を心がけた」

とおっしゃいました。

もちろん投稿の際に色々なテクニックが存在し、それらを駆使はされているものの、軸としては等身大な投稿を貫かれているそうです。

中には自分のキャラクターと合わない投稿をする方もいますが、自分が「良い」と思えるような中身での投稿をコツコツと続けられたことで気が合うアカウントが集まり、結果を出すことができたのでは、とお話しいただきました。

講師 菅野一勢

FacebookをはじめとするSNSマーケティングは低いコストで成約がとれるチャネルとして期待ができます。ただし、ノウハウがなければ成功は難しいでしょう…。

アントレカレッジではFacebookやInstagramのマーケティング専門家とともにあなたの事業を徹底的にサポートできます。まずはお気軽に無料セミナーへご参加ください!

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG