3ヶ月で粗利 約13倍!成功の秘訣を聞きました 大井芽生さん

今回は、2022年2月12日に開催されたアントレカレッジ全体総会 & 表彰式で受賞された大井芽生さんにインタビューをしました。

受賞した感想

私が受賞するなんて予想もしていなかったので驚きました。

ゼロイチ塾を知ったきっかけは?

現在も本業を続けながら、ゼロイチ塾で物販事業を副業として続けています。

元々は本業も辞めたいと思っており、転職先も探していました。しかし、転職サイトにもピンと来る企業がなく、昔からなんとなく「起業したい」という気持ちもあったことから、起業に関する情報を調べていました。

その時に偶然、アントレカレッジを知りました。

入会前の不安はどんなことがありましたか?

ゼロイチ塾で物販事業をやるということで、そもそも経験したことのある業種ではなかったので、その点が心配でした。

例えば、古物商許可を取らないといけないことや予想していなかったところで費用がかかることなど…その辺りの不安は入会前に解消したわけではなかったです。

しかし、実践会(*1)の中で講師や先輩方と話をすることで、それらの不安は解消できました。

*1:講師や受講者が集まって実際に仕入れなどをする会

どんな結果が出ましたか?

2021年1月に入会し、粗利38万円を出すことができました。

この結果を出せたのは、ダブルビルドという企画のおかげです。この企画は、すでに物販事業で成果を出している受講生が、他の受講生を指導するというものでした。

Amazon物販を始めたばかりの私でしたが、7月に3万円、8月に6万円、9月に38万円と大幅に利益が伸びました。1ヶ月目は在庫がなかったこと、2ヶ月目はキャッシュフローの問題で利益がなかなか出ませんでしたが、それらの問題を解消した3ヶ月目に成果を出せました。

先ほども言いましたが、この企画に入っていなかったら絶対にここまでの利益を出す事はできなかったと思っています。密に講師陣とやりとりをし、アドバイスをもらえたので、何をすればいいのか明確に理解できたのが大きかったです。

副業でやっていたので体力的にはキツかったですし、睡眠時間は一時期2〜3時間くらいしか取れませんでしたが、それでも参加してよかったです。

これからの目標は?

子どもの頃から一緒にいてくれた犬がいました。元々は河川敷で拾った子で、ゼロイチ塾に入る前に亡くなってしまったのですが、その子の影響で保護犬の活動をしたいと前から考えていました。

そういった活動は収益を考えてやるものではないですから、収入の柱として物販事業と両輪で出来たらいいな、と思っています。

物販事業では、OEMなど色々な企画が出ているのでアパレル関係でそちらにも展開していくつもりです。

ゼロイチ塾はどんな人におすすめですか?

そもそも私が転職を迷ったのは、日本を代表するような大企業がリストラを繰り返す現状を見たからです。「もう信じられるものはないんだ」と思いました。

そこから誰かに雇われるという選択肢はなくなり今に至ります。

だから、これからの不安定な時代を生きるどんな人にも、自分で稼げる力が身につけられるゼロイチ塾をおすすめできます。

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG