起業に最適な職種ランキング!女性や大学生でもOKな儲かる仕事とは?

起業に最適な職種ランキング!女性や大学生でもOKな儲かる仕事とは?

起業ランキングは「今起業したら成功しやすい職種がすぐに分かる」というメリットがあります。

起業ランキングの結果は以下のとおりです。

今後期待できる起業の職種ランキング

  1. プログラミング
  2. 家事代行業
  3. オンライン教室

リモートワークに適している起業の職種ランキング

  1. ネットショップ
  2. ライター
  3. アフィリエイト

儲かるための変わり種な職種ランキング

  1. 高齢者向けサービス
  2. 買取サービス
  3. 家事代行

上記ランキングを参考にすることで、

起業アイデアがないという人でも「今まさに儲かる起業職種」に乗っかることができ、起業成功率も他職種と比べると高いという利点があります。

中には「今伸びているかどうかよりも、自分がやりたい職種で起業すべきでは?」と考える人もいるかもしれませんが、

事業は顧客があってこそのものなので、主観よりも伸び盛りの職種で起業したほうが成功しやすいです。

講師 菅野一勢
実際、アントレカレッジ講師である私と中村司が年商50億円規模の経営者になれた理由の1つに、インターネット黎明期にいち早くIT業界に参入して、市場規模の拡大とともに利益を拡大させることができたことが挙げられます。
成長市場に参入することでエスカレーター式に業績を伸ばしていくことができるのです。

累計100社以上の起業を経験してきた講師陣の選球眼をもとに、今だからこそ起業すべき職種ランキングをこの記事でお伝えします。

ざっくり言うと
  • 起業するならIT・オンライン系がおすすめ
  • リモートワークができる職種もおすすめ!
  • 高齢者向け・買取サービス・代行業はコロナ禍で伸びた
  • 起業については、他にも資金調達やビジネスの基本用語など知ると知らぬで大きく変わることが多数!
  • アントレカレッジでは、日本やシンガポールで活躍する菅野一勢や中村司が自ら、無料のオンラインセミナーで、起業のアイデアと出し方、経営に必要なマーケティングや集客、セールスの重要ポイントについて最新のビジネス事例を元に解説しています!
  • 今なら無料で受講が可能です。
  • ※オンライン受講で自宅から参加出来ます!


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

目次

起業のハードルが下がった理由ランキング

起業のハードルが下がった 理由ランキング

はじめに起業のハードルが下がった理由についてランキング形式でお伝えしていきます。

まずはランキングを発表します。

  • ランキング5位:小資金で起業ができる
  • ランキング4位:低資金で開業したい人が増えた
  • ランキング3位:1人でも起業しやすい
  • ランキング2位:脱サラがメジャーになった
  • ランキング1位:女性や大学生の起業が増えている

発表の前に…起業家の年齢構成から見る起業ハードルの低下

起業のハードルが下がった理由を見る前に、まずは起業家の増加傾向について見てみましょう。

これは中小企業庁が調査をした、起業家の年齢構成を男女別・年代ごとに比較したグラフです。

起業家の年齢構成
起業家の年齢構成

男女ともにシニア層(60歳以上)の起業家が増加傾向にあります。終身雇用制度が崩壊したことや若い頃に起業したいと考えていた人が、定年退職後に起業したと考えられます。

また、全体的に女性・男性ともに起業率は増加しています。このため、起業に対するハードルが下がっていると言えるでしょう。

シニア起業を考えている方は下記の記事で起業成功の可能性をチェックしましょう!

定年後に起業は正解?26の質問で適性を確認【チェックシート付き】

起業のハードルが下がった理由ランキング5位:小資金で起業ができる

起業 ランキング 理由

1円の資本金で起業できる法改正が制定されて久しいです。小額の資本金で起業できるため、起業のハードルは大きく下がりました。

1円起業に関しては【1円起業の成功ガイド|1円起業のアイデア5選 副業・週末起業も可】解説しているため、興味がある方はご一読ください。

1円起業は法人化の場合ですが、個人事業主であれば0円で起業が可能ですし、インターネットでコンテンツ販売などをする場合には仕入れ・家賃なども必要がありません。

講師 菅野一勢
20年間起業家としてやってきた私ですが、現代ほど資金もハードルも低く起業できる時代はありませんでした。ネットには無料でいくらでも有益な情報が転がっていますし、ツールも無料のもので十分です。起業に興味を持っている方は「まさに今が起業すべき時」だと言えます。

起業のハードルが下がった理由ランキング4位:低資金で開業したい人が増えた

起業 ランキング 理由

資本金が少なくても起業できる職種が増えました。このため、起業に関心を寄せる人も並行して増加しています。

ハイリスク・ハイリターンな起業よりも、少資本・小リスクで起業したい人の方が多いでしょう。

このような背景から、スモールビジネスが手堅く成功させる手段として注目されています。

講師 菅野一勢
アントレカレッジでも、自己資金のみで起業する「身の丈経営」を推奨しています。負債を作って起業に失敗すると、経済的な致命傷を負いかねないからです。
当スクールには過去に自己資金100万円だけで海外起業を10回も行い、成功した方がいます。
この事例については無料セミナーで解説しているので、ぜひ興味があればご参加ください。

アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 
\今ならオンライン参加無料!/

起業のハードルが下がった理由ランキング3位:1人でも起業しやすい

起業 ランキング 理由

昔と比べ、起業資金などの金銭的負担が少なく、様々なツールを活用することで1人で起業することは容易になっています。

組織に属することなく1人で起業・経営ができるという環境を好む人も少なくないのです。

起業をする際に役立つツールについては、【【17選】起業初心者におすすめの業種・ツール・本・ドメインを紹介】で解説をしています。

これだけあれば起業できるという要素を網羅したため、特に初めて起業するという方は必見です。

また、個人事業主としてこれから起業するという方には【一人起業の成功パターン知ってる?初心者OKなおすすめ6業種を紹介】がおすすめで、
一人で法人化を狙う方には【一人で会社を作る方法の メリット・デメリットや費用・手続きを徹底解説】の記事が役に立つでしょう。

それぞれ注意点やポイントが異なるので、ケースバイケースでご参照ください。

起業のハードルが下がった理由ランキング2位:脱サラがメジャーになった

起業 ランキング 理由

定年を越えても働きたい人にとって、起業はメリットといえるでしょう。

会社勤務のままでは、ある一定の年齢規定で退職せざるを得ない状況になります。しかし、脱サラをし起業すれば、自分の望める限りまで働けるのは言うまでもありません。

今や、人生100年時代が叫ばれていることも理由の1つです。

市場ニーズとしても、シニア世代向けの商品・サービスの提供も増えていて、ますます高齢化に向けたビジネス展開が注目されています。

20代の脱サラ起業は無謀?成功3ステップとメリット・デメリット8選】では20代脱サラのポイントを解説していますが、30代以上の方にも参考になる情報が掲載されています。
また、副業で起業をしながら少しずつ本業化を狙いたい方には【副業から週末起業!サラリーマンも安心なアイデアと注意点・税金対策】がおすすめです。

週末にプチ起業ができるアイデアが満載なので、ぜひご一読ください。

起業のハードルが下がった理由ランキング1位:女性や大学生の起業が増えている

総務省が調べた「男女別の起業家の個人所得」というデータによれば、女性起業家の個人所得の7割は100万円未満で、しかも9割はスタッフの雇用をせずに個人で行っていることが分かっています。

男女別の起業家の個人所得
男女別の起業家の個人所得

女性の起業の場合、比較的に小規模経営が一般的だといえます。

つまり、かつての起業といえば男性の世界という印象が強く、今でもその余波が続いてはいますが、徐々に女性の社会進出も目立ってきた傾向が伺えます。

しかも個人事業主を含めたスモールビジネスでのスタートが中心です。同じように学生起業も増えています。

この2つに共通なのが、少資金でリスクがないような、身の丈に見合った起業であるという点です。

個人事業主で起業!知って得するメリットと補助金制度を徹底解説】では、資金がない方でも補助金などの制度を活用して起業を行うノウハウを紹介しています。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

起業前に知っておくべき情報ランキング

起業前に知っておくべき 情報ランキング

「今以上に稼ぎたい」「好きな仕事で生計を立てたい」など、起業の理由は様々です。

起業が成功すればいいですが、やみくもに始めると失敗する可能性もあります。

起業する以上は成功に必要な考え方と準備を整え、リスクを減らすことが望ましいでしょう。

以下では、起業前に知っておくべき情報ランキングについて、以下の4つを解説します。

  1. ランキング4位:個人事業主・会社設立の選択基準
  2. ランキング3位:どのような戦略でどのポジションを狙うのか?
  3. ランキング2位:信用のある情報収集をする
  4. ランキング1位:健康維持を徹底する

起業前に知るべき情報ランキング4位:個人事業主・会社設立の選択基準

起業 ランキング 基準

起業をする際の基本として、個人事業主・会社設立のどちらかを決めることが重要です。

どちらで起業したほうが今の自分に相応しいのかを、よく考えて選んでおきましょう。

売上の見込み額は1つの基準となります。

法人化する場合、必ず法人税がかかるので、ある程度の報酬や売上が見込めるようであれば、株式会社・合同会社のいずれかに踏み切ってもよいでしょう。

もし、売上見込みが多くないと予想できるのなら、個人事業主としてスタートするほうが無難です。

なぜなら、個人事業主には法人税がかからないからです。しかも売上が低いようなら所得税が控除されます。

売上が100万円単位ならば、個人事業主を目指しましょう。逆に1,000万円以上の売上を見込める場合は、税金の関係上で会社設立に踏み切ることがおすすめです。

起業前に知るべき情報ランキング3位:どのような戦略でどのポジションを狙うのか?

起業 ランキング 戦略

世の中には多種多様な仕事が登場しています。その中から自分に合った仕事を見つけることは難しいものです。

しかし、起業をする上で自分らしい働き方を見つけなければ続けることはできません。

自分の強みを見つけることで、どのフィールドで戦略を練るかも分かってくるはずです。

相手を知る前に自分を知るため「自己分析」をしてみましょう。

自己分析にはさまざまな方法がありますが、とくおすすめなのが「自分史」を作ることです。

これまでの人生で何をして何を考えていたかを書き出して、客観的に自分を見つめ直す作業をしてみましょう。

自分史作りの手順

起業 ランキング 自己分析

  1. 小・中・高・大学、現在ごとの各年代に区切った枠を作る
  2. 各枠内に、その当時の自分のエピソードを記入する
  3. 各エピソードについて「なぜそう感じたのか」「そこから何を得たのか」など問いかけて回答も書いていく

②の工程では、具体的に脳裏に焼き付いているエピソードを綴ってみること、好きで夢中になったこと・思い出したくない嫌なことも含めて考えることが重要です。

自分史を作りながら今までの歴史を振り返ってみると、気がつかなかった発見があります。

自分の中に秘められているポテンシャルを再認識できるため、起業や独立の際の大きな強みや、起業ネタにも発展する可能性が高まるのです。

起業前に知るべき情報ランキング2位:信用のある情報を収集をする

起業 ランキング 情報

起業をしようと考えた時から、関連情報を見聞きする機会が多くなるはずです。

その情報源についての信憑性が高いかどうかは、その後に大きく影響します。

その情報の出所はどこからなのでしょうか?特にインターネット上の情報は、必ず複数メディアを閲覧し、より確かなものを選ぶようにしましょう。

公式サイトなど信用度の高いものを閲覧することが大切です。

起業前に知るべき情報ランキング1位:健康維持を徹底する

起業 ランキング 健康

起業は自身のビジネスを作り上げるステップですが、その後の経営がより長く安心してできるためには、健康面に気を使うことが命題となります。

ところが起業をするための準備として、健康維持についての情報はあまりにも希薄です。

ビジネスやプライベート問わず、人が何か活動をするのに、心身ともに健全であることが前提なのは分かっているはずです。

特に起業後は、健康保険の切り替えなどもあり、ますます自己管理をいつも以上に心がける必要性が高まります。

運動や適度な休息・栄養管理といった基本的な習慣は、個人で気を使うだけのはもちろんのこと、できれれば、第三者からのアドバイスやフォローも取り入れていくとよいでしょう。

講師 菅野一勢
ちなみにアントレカレッジが提唱する「幸せな経営者」の要素には、心身が健康的であることが含まれています。
当スクールのコンセプトに賛同して加入いただく方も多く、お金を稼ぐだけではなくて幸せであるという点は今後も強く推奨していきたいと考えています。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

 

今後期待できる起業職種ランキング

今後期待できる 起業職種ランキング

世界中がコロナの影響を受け、経済的にも大打撃を受けています。

また、働き方改革も提唱されて、これまでとは違ったアプローチによる仕事が盛り上がる可能性を秘めているといえるでしょう。

そこで今後の起業で期待できる職種ランキングとして以下の3職種を紹介します。

  • ランキング3位:オンライン教室
  • ランキング2位:家事代行業
  • ランキング1位:プログラマー

今後期待できる起業職種3位:オンライン教室

起業 ランキング オンライン教室

教室運営や習いごと教室は今までにたくさん点在していますが、リアルに対面する方式からオンラインでの開催に変更していく傾向が見られます。

しかし、まだまだ生徒が集う教室運営から、オンラインへすんなりと変更するには、諸問題も抱えています。

そこでおすすめするのが、最初からオンライン教室のみの開校を条件とした運営方法で行うことです。

世の中には自分が思っている以上にスキルを備えている人もいます。

例えば、長年海外出張などの経験が豊富でビジネス英語が堪能ながら、人に教えるという発想がない人もいるのです。

そのようなスキル保持者が手軽にオンライン教室を開くことができる、そんな便利な時代になりました。

教室をわざわざ借りたり設備投資がほとんど必要なく、自宅でできるため経費は最小限に抑えられるでしょう。

今後期待できる起業職種2位:家事代行業

起業 ランキング 家事代行

コロナの影響により、自宅での時間が増えた人も多いはずです。

しかし自宅での作業、例えば掃除や炊事を苦手としている人にとってはやっかいなことでもあります。

そこで、自分の代わりに家事を行える人を求める傾向も増えてきました。

家事代行は、隠れた成長産業として注目され始めています。その多くはフランチャイズに加盟しているか、登録サイトから派遣されているパターンです。

どちらのタイプがよいかは個人差もありますが、仕事を得ながら家事のノウハウも学ベルのがメリットといえます。

開業資金もほぼ必要ないため、ゼロからスタートも可能です。

今後期待できる起業職種1位:プログラマー

起業 ランキング プログラミング

プログラマーはとても重宝される職種です。パソコンに興味があり、ある程度の学習レベルが保証されれば仕事が得られるからです。

IT業界は万年エンジニア不足に悩まされています。プログラミングを身につけ、Webサイト作成やゲーム・アプリの作成などの需要に応えることができるでしょう。

また、プログラミングを学ぶ時も、通学する必要はなくオンラインを利用しての学習が可能です。

もちろん、スキルをマスターしていることが前提になるので、今すぐに未経験者が起業できる仕事ではありません。その点を理解しながら、徐々に準備することが肝心です。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

リモートワーク向け起業職種ランキング

リモートワーク向け 起業職種ランキング

起業も多種多様になり、在宅を基本に短時間による隙間事業をする人も徐々に現れています。

主婦など、家にいることが条件となる人にとって、在宅ワークは魅力の1つです。

そこで、在宅で働けるリモートワークに向いている職種として以下の3職種を紹介しましょう。

  1. 3位:アフィリエイト
  2. 2位:ライター
  3. 1位:ネットショップ

リモートワーク向け起業職種ランキング3位:アフィリエイト

起業 ランキング アフィリエイト

アフィリエイトとは、成果報酬型のインターネット広告です。自分が持つホームページやブログを作成しながら、その記事内に企業の広告を掲載していく方式です。

その広告をきっかけに商品・サービスの購入をした閲覧者がいた場合には、広告収入を得られるという画期的な業務です。

ただし、必ずしも報酬が発生するとは限らず、誰もサイト内のバナー広告などをクリックしなければ意味がないというデメリットがあります。

それに、広告だらけのブログなどは、一般的に嫌われる傾向もあるため、軌道に乗せるのには、ある程度の経験やテクニックも必要になるでしょう。

それに、ブログやホームページを地道に更新することが仕事なので、意外と根気強さが要求されます。

リモートワーク向け起業職種ランキング2位:ライター

起業 ランキング ライター

近年では、ライター業も目覚ましい活躍ができるフィールドになってきました。

フリーランスとして本や雑誌だけではなく、Web記事を執筆しているライターが増えています。

もちろん文章を書くことが嫌いでなければ、誰にでもできるのがメリットです。

特定分野について知識があればより仕事の依頼も多くなるでしょう。

かつてのライターのような、自分の足で取材をして関連本や文献を調べて書くという方式ではなく、ネット上での検索のセンスで、ある程度の信憑性の高い記事も書けます。

報酬金額は文字単価での計算が多く、ビギナーは0.5円以下からスタートすることが目立ちます。

リモートワーク向け起業職種ランキング1位:ネットショップ

起業 ランキング ネットショップ

実店舗を開くのと違って、すべてインターネット上でのみ完結させるのがネットショップです。

店舗の家賃も在庫も抱えるする必要がまったくありません。そのため気軽に開業できるのでおすすめです。

もしショップ運営のノウハウがなくても、レンタルショッピングカートなど充実したサービスも利用しながら、徐々に方法を学んでいくことができます。

もちろん、取り扱う商材によってはライバルも多く点在するので、当たり外れは考えられます。

いかにして自分らしい色を出せるかが問われるでしょう。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

変わり種な職種ランキング

変わり種な 起業職種ランキング

じっくりと腰を据えながらビジネスをしたいという人もいれば、ちょっと変わった商売をしてみたいという人もいるはずです。

どちらもまずはやってみないと分からないものです。

そこでここでは、今後も期待値が高い儲かる変わり種な職種のランキングとして以下の3職種を紹介します。

  • 3位:事務代行
  • 2位:買取サービス
  • 1位:高齢者向けサービス

変わり種な職種ランキング3位:事務代行

起業 ランキング 事務代行

今後もまずなくなることは考えにくい職種は事務職です。

普通は派遣社員やパートとして勤務するイメージが強いでしょう。

ところが近年では、インターネット事業を展開する企業の中に、在宅での事務仕事を依頼するケースも増えているのです。

主に「データ入力」と称する項目が該当します。商品の出品登録・案内文・テキスト作成といった多岐にわたる内容です。

リモートワークが登場したこともあり、今後、事務代行業が頭角を現す時代になると予測されます。

また、幅広く取り扱っているため、主婦や副業として行う人もいます。

変わり種な職種ランキング2位:買取サービス

起業 ランキング 買取

買取りサービスは、一般宅で不要になっているものを買い取って販売するサービスです。

古くから買取事業は質屋や古本のせどりなどが存在していますが、最近は一般的な日用品でも買い取る時代です。

ただし買い取るための元手が要りますし、買い取った以上は高く売らなければ仕事になりません。

経験値を高めて、何が高く売れるのかを予測するセンスが問われます。フリマアプリの普及などもあり、さらなる需要の高まりが期待されている業種です。

変わり種な職種ランキング1位:高齢者向けサービス

起業 ランキング 高齢者

超高齢化社会となり社会構造が変化しています。おそらく今後は、高齢者でも働きながら暮らせる世の中になるでしょう。

また高齢者が喜ぶような各種サービスの充実がヒントになってきます。また、今まではデイサービス・介護施設などが主流です。

しかし、経済的な負担が大きく受け入れる定員の問題もあることや、スタッフに強いられる重労働が深厚な問題になっています。

そこで、些細な内容でも様々な代行ができるサービスが注目されるはずです。

高齢者向け買い物代行、高齢者向け事務手続き代行など、新しいアイデアは高齢者がヒントとなります。

講師 菅野一勢
高齢者向けサービスは需要も高いですし、社会貢献度も非常に高いです。
事業をやる上で社会に役立つ度合いはとても大事で、それは経営をする上でもモチベーションにつながります。
高齢者向け事業でなくとも、今後起業するのであれば社会貢献度を1つの目安に入れることをおすすめします。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

再現性が高い職種は物販事業

再現性が高い職種は物販事業 起業 ランキング

商品を仕入れ額よりも高い値段で販売するビジネスモデルを物販事業と呼びます。

物販事業はタスクが多くて覚えることも多いですが、再現性が高いため、才能の有無にかかわらず努力次第で可能な業種です。

当スクールでも数多くの会員様が「ゼロイチ塾」のカリキュラムで物販事業に成功されています。

下記に成功事例の一部をご紹介しますので、「起業したいけど何からやればいいかわからない」「やる気はあるけど起業がうまくいくイメージが持てない」という方はご覧ください。

まとめ

職業は既にさまざまな形態がありつつ、これからも時代とともに拡大していくでしょう。

昨日までは存在しなかった新しいアイデアが採用され、今日から事業展開するというのも実際にあり得る話です。

「そんなことが仕事になるのか」という疑いあるものでも、完全に定番化する可能性があります。

ほんの四半世紀前までは、電話は固定式で売る商品ではありませんでした。

しかし今では、電話は各人が所有できる商品として販売され、街にはショップが乱立しているほどです。

起業は、自分のネタを確立し認知してもらうチャンスでもあります。

絶対に成功するとは限りませんが、失敗するとも言い切れないのです。

やりたい仕事があるのなら、ぜひ時期を見計らいながら起業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

\今ならオンライン参加無料!/

関連記事

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG