【変化】ジリ貧社長にならないために…(中村司)

どうも、中村です。

非常に重要な考え方をお伝えします。

ビジネスで重要な心得

多くの人は一つの事業がうまくいっていると、安心してあぐらをかいて慢心してしまいます。

しかし当たり前ですが、その好調期が永遠に続くわけではありません。

そんなことは分かっていると思いますが、人間とは本来ラクしたい生き物ですのでどうしても心が緩んでしまいます。

だからこそ、その本能を理解し、自らの意思で抗うことを忘れてはいけません。

僕らが今、ある程度の成果を上げて自由な人生を過ごすことができているのは、絶好調の時にこそ、次に備えていたからです。

シフト変更して大正解

僕はもともと営業をしていましたが、インターネットビジネスに参入した時、営業会社がうまくいっていなかった、というわけではありませんでした。

実は90社以上の中でトップの営業成績をだし、まさに絶好調の時でした。

では、なぜ営業で結果が出ていたのに、全く違う業種へ鞍替えしたのか?というと、営業会社での未来に希望が持てなくなったからです。

トップに立ったことで、アッパーが見えてしまったのです。

このままトップを走り続けても、理想の収入を得て、さらに自由な時間を満喫することは難しい…と。

だからこそ、自分の理想が叶えられる業種、つまりインターネットビジネスに挑戦することにしたのです。結果、このシフトは大正解でした。

ビジネスで成長期の波を渡り続ける方法

ビジネスには波があり、成長期に乗ることができれば短期間で大きな成果をあげることができます。

しかし、その後は停滞し、衰退していきます。

だから、成長期の絶好調の時に次の波に乗る準備をしなければいけません。

波乗りのように、常に成長期の波を渡り続けるのです。

当時僕と同じく営業会社の社長をやっていた人も、ずっとその仕事を続けていましたが、

5年後、6年後にはジリ貧の状態に陥っていました。残念ですが、次に備えることを怠った結果です。

僕たちは商人です。ビジネスチャンスがあれば、捉えにいきます。

この考えを持たないと、いつまで経っても、同じ業種や仕事にしがみつき、その業界の衰退とともにあなたも墜ちていきます。

常に変化することを忘れてはいけません。

 

中村司

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG