0円起業アイデア5選!現役経営者が成功方法3つも丁寧に解説します

「0円で起業なんてできるのだろうか?」と疑問をお持ちですか?結論から言うと、やり方次第では可能です。ただし、成功するにはコツがいります。

本記事では、できる限りお金をかけずに起業を成功させるコツや、0円起業に適したアイデアを詳しく解説します。低資金で起業したいという方はぜひご覧ください!

なお、起業アイデアの見つけ方については完全ガイドがありますので、別記事をご覧ください。

アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
\オンライン開催!/

0円起業とは?

0円 起業 とは アイデア

起業にあたり、個人事業主やフリーランス、また、会社員の副業として事業を始める場合には、資金ゼロ(「0円」)でも起業できます。

個人事業主として登録する際にも、所轄の税務署に開業届を提出するだけなので、設立費用は必要ありません。

手続きに加え、事務所や設備・事務用品なども、例えば自宅の部屋で開業すれば、ほとんど費用がかかりません。

0円起業を成功させる方法3選

0円 起業 成功方法

実際、0円起業のアイデアが形になったとしてもなかなか事業拡大はできないものです。

そこで本項ではお金をかけずに0円起業のアイデアを拡大する方法について以下の3点を紹介します。

  1. IT起業
  2. マーケティングスキルを活かす
  3. 資金調達をする

IT活用

IT技術の進展により、インターネット環境が整っていれば、お金をかけずに起業することが可能です。wifiなどのネットインフラとPCやスマホなどのデバイスがあれば起業できます。

ネットを活用した起業の主な分野としては、ネットショップや物販、アフィリエイトや講師・コンサルタント、ライティングやエンジニアなど、様々な領域が挙げられます。

マーケティングスキルを活かす

お金がなくても、制度やIT技術ベースを利用して起業する他に、有力なヒントとして「マーケティングスキルをフルの活用して、小資金で始める」という考え方があります。

起業セミナーなどでマーケティングスキルを学べば、例えば手元資金が2万円で、FAXやDMは何千通も発送できます。

また、前述したSNSマーケティングや、口コミマーケティングも有効です。

講師 菅野一勢
小資本でもレバレッジを利かせて事業を一気に拡大できるのがマーケティングの魅力です。狙ったところに一点集中で事業を立ち上げるので、大資本を投入せずとも結果が出ます。
アントレカレッジでは、私や中村司講師がこれまでの起業歴で培ったマーケティングスキルをお教えしています。

資金調達

必要な資金を外部から調達する方法もあります。

金融機関からの融資やVCからの投資、公的補助金の活用、クラウドファンディングなどがありますが、資格要件を確認することが必要です。

講師 菅野一勢
とは言え、融資を受けて起業するのはおすすめできません…。
借金をすると適切な時期に撤退できず、赤字を垂れ流すという状況にもなりかねないからです。
先述の通り、10万円もあれば十分に起業はできます。融資を受けようという方には、まず小資金で起業する手法を知ってほしいです。
この手法を当社の無料オンラインセミナーでもお伝えしているので、興味があれば遊びに来てみてください!

0円起業のアイデア5選

0円 起業 アイデア

0円で起業するなんて難しいのでは…と考える人もいるでしょう。しかし起業アイデアによっては、本当に0円で起業することもできるんです。

本項では0円起業にぴったりのアイデアとして以下の5つを紹介します。

コンサルティング

コンサルタントは0円起業のアイデアとしてはメジャーです。すでに何らかの実績がある方であれば、同じようなキャリアを歩みたい方をサポートする仕事のため、基本的にはお金がかかりません。

また、近年ではZoomやSkypeなどを使用したオンラインコンサルティングが主流になりつつあるため、オフィスや移動費なども不要です。

キャリアがあればすぐに始められるため、0円起業にうってつけのアイデアだと言えます。

コンテンツ販売

コンテンツ販売とは、自身の知識・ノウハウを電子媒体でまとめてオンライン上で販売する手法です。こちらも知識やスキルをすでにお持ちの方であれば、0円で制作して販売することができる起業アイデアです。

主な電子媒体の選択肢は以下の通りです。

・Kindleなどの電子書籍
・noteなどのオンライン記事
・Voicyなど音声配信
・YouTubeなどのオンライン動画
・Webinar Makerなどの自動ウェビナー
・Udemyなどのオンライン講義

こういった販売チャネルを通してコンテンツを売ることによって、制作費をかけずに0円起業で収益化を図ることが可能です。

クラウドソーシング

クラウドソーシングも0円起業にはうってつけのアイデアです。依頼の中から自分が受注できるものを探して応募。契約を遂行したら報酬が発生します。

クラウドソーシングで受注できる主な依頼は以下の通りです。

・Webライティング
・Webデザイン
・プログラミング
・翻訳
・インタビュー
・発注代行

他にもクラウドソーシングサイトを見ると幅広い依頼が常時並んでいます。即日受注してすぐに報酬が発生できるという点も、この起業アイデアの良いところです。

フリマ出品

家にある不用品をフリマに出品することで収益化を図るという0円起業アイデアもあります。ただ、これは不用品がある前提のものなので、ない場合には成立しません。

しかし、メルカリやヤフオクなどを見てみると意外にも使っていない商品が高額で売れているというケースもあります。そのため、断捨離を兼ねてフリマ出品をしてみるのもいいでしょう。

また、フリマ出品で収益が発生したら、それを種銭にして物販事業を始めてみることもおすすめです。

0円起業を始める人の多くが「まだ副業もやったことがない」という人で、まだ起業家マインドが育っていないことがほとんどです。そのため、まずは不用品を収益化することで収益化できる実感を覚え、そこから本格的にフリマ出品の派生で物販事業をやるという流れは王道です。

講師 菅野一勢
アントレカレッジの物販事業スクール「ゼロイチ塾」では、物販初心者の方でもゼロから始められるようなカリキュラムを用意し、起業家マインドの育成から力を入れています。
0円起業のアイデアはハードルが低く始められるのがいいところですが、どうしても事業拡大はしづらいので…できればフリマ出品のように次の展開も見込める起業アイデアを選びたいところです。

代行業

代行業の多くも0円で始められる起業アイデアであることが多いです。例えば家事代行やベビーシッター、フードデリバリーなどは最低限必要な装備さえあればすぐに始められます。

講師 中村司
0円起業のアイデアは他にも色々とありますが、全てを紹介し切ることはできません。私たちの無料セミナーでは80個の起業アイデアが掲載されて電子書籍もプレゼントしているので、ぜひご参加いただけたらと思います!

0円起業アイデアの成功事例4選

0円起業アイデアの成功事例4選

起業アイデアを活かして、スキルやお金がなくても事業に成功した事例を以下5つ挙げて解説します。

  1. Wantedly(ウォンテッドリー)
  2. カカクコム
  3. 旅工房
  4. リブセンス

1. Wantedly(ウォンテッドリー)

起業 アイデア は ある けど 成功例

会社員時代に、漫画家を目指して活動する中で「日本の漫画を全世界に向けて発信する」サービスを発想しましたが、お金がなかったので、自分が学んだITスキルを活用して、この企画をウェブサービスとして実現しました。

この経験を経て、現在ではビジネス向けSNSのウォンテッドリーへと発展しています。

講師 菅野一勢
ITスキルがあれば小資本でWebサービスを作り、ローンチできるのが強いですね。
インターネットを介して日本全国・世界中に販路を広げることができるのもIT起業の魅力です。

2. カカクコム

起業 アイデア は ある けど 成功例

こちらも会社員時代に、仕事で必要なPCパーツの価格を比較して一括チェックできないかと考えたことがきっかけとなり、現在の事業を立ち上げました。

資金はありませんでしたが、ホームページ制作ソフトを使用して短期間で比較サイトを立ち上げ、今では大きな成功を収めています。

講師 菅野一勢
生活の中でふと気づいた「困り感」は、生活に根付いているので起業アイデアになりやすいです。
また、この事例で見習うべきは起業までのスピード感ですね。スキルがなくてもホームページビルダーを使ってすぐに形にしました。
「スキルがないから」と手が止まっていたら、もしかすると他の人が同じサービスを作っていたかもしれません。

3. 旅工房

起業 アイデア は ある けど 成功例

創業者は、高校3年の夏休みに自分が将来なにをしたいか考えている時、資金や技術がなくても旅行会社が出来ることを知り、旅行業での起業を決意しました。

その後、格安チケットやツアーの大量販売事業を経て、オーダーメイドの旅行ツアー企画で事業を拡大しています。

4. リブセンス

起業 アイデア は ある けど 成功例

創業者が大学1年生の時に設立したという、まさにお金もスキルもない学生が、起業アイデアひとつで立ち上げた求人情報ビジネスです。

成功報酬の条件を、それまで求人に対して「応募があった」条件から、実際に「採用された」場合に変更したとたんに大成長を遂げ、年商10億円を超えた後、東証マザーズへ上場を果たしています。

まとめ

起業のアイデアは、事業ビジョンや目的と並び、事業の成功を勝ち取るために必要となる最も重要な項目のひとつです。

そして、魅力的なアイデアがあれば、売上げや事業を拡大させることが可能となります。

一方、単なるアイデアだけでは、起業を成功させることはできません。

この記事を読んで、起業アイデアを活かす技術やノウハウとヒントをよく理解し、起業を成功していただくよう期待しています。




>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG