【売上直結】無くてはならない2つのスキル(菅野一勢)

どうも菅野一勢です。

みなさんがビジネスをしていく上での強みは何ですか?

僕らの強みはやっぱり「マーケティング」です。

自社でマーケティングを行う理由

僕らがオンラインコンテンツ市場に参入した起業当初から、ずっとマーケティングを繰り返してきています。自社の商品を作ることもありますが、売ること(つまりマーケティング)は、ずっと自社でやってきています。

確かに、集客代行やセールス代行などの業者もたくさんありますよね。でも、僕らはお願いすることはまずありません。

なぜなら、マーケティングを他人に任せることは自分たちの運命を他人に任せるようなものだからです。

もちろん、あなたが「最高の商品」を作れるのなら、あなたは制作に専念し、マーケティングを他人に任せてもいいでしょう。商品が良ければ、マーケティング担当を変えてもうまくいく確率が高いからです。つまりコントロール権はあなたにあります。

でも多くの人は、自分で最高のサービス・商品を最初から持っているわけではありません。そういう人には、やはり売る力、マーケティング力をつけてもらいたいと思います。

マーケティング(売る力)を学ぶ必要性

もしあなたに売る力があれば、世の中の商品・サービスが全てビジネスの対象になります多くの個人、会社が、今よりももっと多くのお客さんを獲得しもっと売上をあげたいと考えています。

そこに「売る力」のあるあなたが来れば、みんな頭を下げてでも、あなたに売って欲しいと考えるものです。

じゃあ、その「売る力」をどうやって身につけるの?というと、マーケティングを勉強しましょうということです。もっと踏み込んで具体的なスキルで言うと、コピーライティングや広告運用のスキルです。

今まで何度も、これらのスキルの重要性をお伝えしてきていますが、やはり実際に学ぶ人は少ないものです。

この2つは、僕らが成功できた最大要因でもありますし、今も、そしてこれからも、僕らグループ会社全体にとってなくてはならないスキルです。

特にあなたが、オンラインビジネスをしている、もしくはこれからしようとしているのであれば必ず必要なスキルになりますので、少しずつでも良いので学び始めましょう。

ともに、売上や集客に直結するスキルです。すぐにその効果を実感できるでしょう。

 

菅野一勢

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG