受賞者インタビュー|サッカーコーチング事業のその後は?岩木艦様

今回は、2022年2月12日に開催されたアントレカレッジ全体総会 & 表彰式で受賞された岩木艦さんにインタビューをしました。

過去のインタビュー記事:LP改善でコンバージョン増!年間100万円超を達成 岩木さま

受賞した感想を教えてください。

今回の受賞に至るまでの1年間、かなり充実した期間を過ごしてきました。

特にアントレカレッジで勉強した起業ノウハウやマーケティング、事業のフレームワークの作り方、人生のフレームワークの考え方など、これまで考えたことがなかったことばかりだったので、成長できたように感じています。

前回のインタビュー時との変化

前回(2021年6月)にインタビューをしていただいた頃は、無料体験の申し込みをしてもらったのが4人で、入会契約を結んでもらったのが2人という状態だったと記憶しています。

それから半年ほどが経ち、今は入会していただいた人数が30人を超えました!また、サービスの継続者は26〜27人くらいとかなり良い状況です。しかも昨年4月に改良したLP(ランディングページ)をそのまま使って集客に成功しています。

これまで私1人で指導をしていましたが、今は人手が足りなくなってきたのでスタッフ2人と一緒に事業を行っています。

どんなことを頑張ってきたか、大変だったことを教えてください

私はアントレカレッジに入会する前は起業をしたことがなかったのはもちろん、一般企業に入ったこともありませんでした。そのため、ビジネスに関する知識の吸収をがんばってきました。

アントレカレッジにはオンライン講座がたくさんありますので、市場調査のことやビジネスのフレームワーク作り、また私の事業は「人対人」なので、そういったサービスのやり方に関する勉強など…。

サッカー自体は私自身の技術や知識で教えることができるので、それ以外のビジネス面の学びに尽力しました。

ただ、大変という感覚は特にありませんでした。どちらかと言うとこの1年を振り返って「充実していた」「楽しかった」という感情の方が大きく、キツかったというような思いはなかったです。

今後の目標

現在はサッカーのコーチングをマンツーマンレッスンとして提供していますが、今後はスクール事業など全国展開を見据えて大きな組織を作っていきたいと考えています。

今は仕事がとにかく楽しいので、あとはスタッフをきちんと養えるように集客の見直し改善・組織化を進めて行くつもりです。

会社を十分に成長させた段階で部下に継承し、これまでできなかったことを若いうちにやっていきたいと考えています。特に、今はコーチとして怪我ができない立場なので、いつかはプレイヤーとしてもサッカーを楽しめるようになりたいです。

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG