物販事業を始めて粗利100万円以上を達成!副業から本業へシフト!渡邉健太様

ビジネスの知識も経験も0の状態の工場勤務スタートでした。当時の給料は残業ナシ(やらなかった)で手取り14万円ほど。そこから物販を始めて半年で粗利30万円達成!

翌月、脱サラをして粗利50万円達成!そのまた翌月は粗利75万円達成!

本業の隙間時間と最低限の休息以外は全て物販に時間を費やし結果が伸びてきました!

また2019年の2月現在では粗利100万以上を達成しました。

菅野・中村のコンサルティングサービスを利用する前、どのような問題がありましたか?

私は同じ日々を過ごし人生に退屈していて、理想のやりたいことをイメージするだけの生活でした。

勤めていた会社はホワイト企業だったんですが給料は少なく、同僚や社内の人たちはパチンコの話しばかりでウンザリしていました。

また精神的な窮屈感がかなりありました。

菅野・中村のコンサルティング選んで頂いた理由は何ですか?

将来働きたくない生活がしたかった矢先、1つのメルマガ経由で紹介ページに入り、「お金と自由な時間を得て、本当の意味で幸せな経営者になろう」というコンセプトだったので、セミナーを受けて思い切って飛び込んでみました。

菅野・中村または各分野の講師のサービスで改善・解決できましたか?

まだやっと独立したばかりで、お金と時間には追われている現状ですが、将来のゴールまでの道筋が見えてることが大きいと思ってます。

物販に関してはキャッシュフローの考え方も一緒に教えてくれて、一時期ピンチだったので助かりました。

モノレートの見方もわかるまで親身に対応してくださりました。

具体的にどのように解決できましたか?

漠然と将来こうなりたい!!というよりゴールを先に決めてしまいそこからの逆算の考え方が大変参考になりました。

また事業の継承や売却し、そのときに生まれるお金の使い方などで時間的な余裕が生まれると知りました。

キャッシュフローについては、1ヶ月以内に売り切れるものを狙い仕入れるのが鉄則だったのですが、それでも貯金が減っていきアタフタしてました。

解決策は仕入れてからも価格調整を頻繁にし、回収率を70%以上は保つ意識を持つことでした。

当時50%の回収率だったので、そこを改善することでお金に余裕が生まれ、更に仕入れに回すことができての好循環になりました。

モノレートの見方は

  • 現在のカート価格をそのままアテにしないこと。
  • 現在出品者がいなくても、ちゃんと過去のデータを遡り販売価格を見ること。
  • ライバルのセラーもしっかり見ること。
  • Amazomは気を付ける。

などのアドバイスを頂き仕入れの事故率を下げることができました。

今後の課題として、どのようなものがありますでしょうか?

まずは今の物販で転売の事業を何倍にも膨らませつつ、OEMも視野に入れての活動をしていきたいので、その為に必要な知識が足りてないのでその辺りのノウハウなどを勉強することが今後の課題です。

他に物販以外の別ジャンルでも事業の立ち上げに挑戦したいと思っています。

どんな人に菅野・中村のコンサルティングがおすすめですか?

サラリーマン生活に嫌気がさしている人や、将来お金持ちであり時間持ちで精神的にも豊かになりたい人は特におすすめですね。

また今の事業の業績を伸ばしたい方にもとてもおすすめです。

 

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG