1年で新規事業の連続立ち上げに成功!星野真様

1.アントレカレッジに入会する前に、困っていたこと、悩んでいたことは?

歯科医師として働いていたのですが

「いつかは会社の経営をしてみたい」
「起業してみたい」

という気持ちはずっと持っていました。
しかし、どうやって起業すればいいのか、どうすれば成功できるのかが全く分からなかったんです。

2.アントレカレッジに入会しようと思った、選んだきっかけは何ですか?

入会するきっかけは、私と同姓同名の作家さんでした。

彼が書いた『お願いです! バカなオレを億万長者にしてください!! シンガポール億万長者アニキの教え』という本を見つけたときに、縁を感じて読んでみたんです。

書籍紹介ページ

その本には、起業なんて全く知らないテニスコーチが2人の「アニキ」と出会い、起業家として成功するという実話が描かれていました。

その後、さらに偶然にもアントレカレッジの広告が目に入ったことがあったんです。

なんとなく気になってセミナーを調べてみると、実は『2人のアニキ』がアントレカレッジ講師の菅野さん、中村さんだったということがわかったんです。

これは完全に運命だと思い、東京で行われていた説明会に参加しました。

そして会が終わった後残って、菅野さんや中村さん、坂口さんと直接お話をしに行きました。

そこで、菅野さんが私の業界と同じ歯科の分野で会社を経営されていることや、中村さんに「やるならプライベートクラブしかないですよ!」と言い切ってもらえたのがきっかけで入会を決意しました。

3.入会前の不安はどんなことでしたか?

もちろん、こういったコミュニティに参加するのは初めてだったので

「ちゃんと指導してもらえるのかな?」
「会費を回収できるかな?」
といったことに不安がありました。

4.ご自身にとって効果があったカリキュラムを教えてください

毎週の面談やビジネスアイデアの1000本ノックが、特に効果的でした。

初めての面談では、当時、歯科医院をグループ法人から独立する話が出ていたので、その方針を固めていき、その後、どんな方向で事業を起こすのかという話を詰めて行きました。

はじめに挑戦したのは、 口腔洗口剤の輸入販売で、その際にはイタリアやオーストラリアの企業とミーティングを持ち、田中コーチにも同席していただきました。

また、ビジネスアイデア1000本ノックでは1回のミーティングで10個くらい考えて、すべて却下されるということもありました。
厳しいながらも、本気で事業のことを考えてくださっているというスタンスがひしひしと伝わってきましたね。

5.講師の指導はいかがですか?

私の進捗に合わせて、適切なアドバイスを頂けたり、海外法人とのミーティングに同席していただいたり、同じ受講生と繋いで頂けたり、有難かったです。

また、今やっている歯科レセプト代行事業は、ミーティング中に講師から「これ絶対いけますよ!」とアドバイスを頂いたところからスタートしたので、そういったきっかけで新規事業が始められたのもよかったですね。

6.どんな結果が出ましたか?

いくつかのビジネスアイデアから一つに絞れて、中村さんの助言もあり、自信を持って動くことができました。

実際に歯科レセプト代行会社を起業して、1か月でクライアント4件獲得して、月に60万円程度の見込みがあるので、
テストマーケティングとしてはかなり上手くいっている方だと思います。

7.どのようなところが良かったですか?

自分では気付かなかった、自分の強みを活かしたビジネスに気付かせて頂きました。
進むべき方向に迷いが消えたというのが良かったです。

8.これからの目標は?

歯科レセプト代行事業は3月から始まり、1か月でクライアントを4件獲得しました。これからは、もっとクライアントを増やして全国展開をしていきたいです。

また今後は、医療事務を養成するオンラインスクール事業を立ち上げて、養成した医療事務を自社の医療事務として登録し、レセプト代行の仕事の斡旋や業務委託を行うことで、事業の相乗効果を狙っていこうと考えています。

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG