副業で粗利95万円を達成!今後はOEM物販へ方向転換 H.O様

今回は、2022年2月12日に開催されたアントレカレッジ全体総会 & 表彰式で受賞されたH.Oさんにインタビューをしました。

過去のインタビュー記事:副業で月51万円超!年内200万円も狙える物販戦略とは?H.O様

受賞した感想

ゼロイチ塾で大きな利益を出している人の多くは本業で物販事業に取り組まれているので、副業でやってきて賞をいただけるのはとても嬉しいです。

前回のインタビュー時との変化

前回2021年6月にインタビューを受けた時は、51万円の粗利を出したところでした。そこから中古品の物販事業で95万円まで行くことができました。

その流れで中古品物販を頑張るという方向性もあったのですが、家族や自分の体調不良があったので、無理をしたらどこかで皺寄せが来ることを実感しましたし、「このまま続けるのが幸せなんだろうか?」と考えるようになりました。

そのタイミングで坂口講師から、新たなビジネスモデルのOEM物販事業(*1)を誘っていただき、私もそちらに切り替えました。

中古品の物販事業だと、すでにメーカーがマーケティングを行い、ブランディングもしてくれています。だから、ある意味で「売れると分かっているものを仕入れる」ことができました。

一方、OEM物販だと自分で市場調査から始め、差別化もしないといけません。この辺りが大変だとは思いますが、頑張っていきたいです。

*1:工場に独自商品の製造を依頼し、その商品を販売すること。「Original Equipment Manufacture」の頭文字をとったもの。

今後の目標

中古品を扱う物販をやっていた時よりも、効率的に利益を出していきたいと考えています。OEM物販で5商品くらいを出して年間1,000万円くらいを稼ぐのが短期〜中期の目標です。

事業売却まで繋げられるといいのですが、別の選択肢としてOEM商品の売却という手段もあります。どちらで行くかは今後の展開次第ではありますが、売却の方向性は変わりません。

また人生における目標で言うと、私は釣りが好きなので「自分で釣って、捌いて、食べる」「人にも振る舞って笑顔になってもらえる」というのに憧れますね。

今は魚を捌くこともできないので、家に持って帰っても嫌な顔をされちゃいます(笑)。なので、自由な時間を手に入れたら捌くところからも習って好きに釣りをして…というのが今の夢です。

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG