独立しやすい起業アイデア10選|低リスク・低資金を中心に紹介

独立起業で成功するには業界選びが重要です。リスクが高い業界やノウハウがない業界を選択していたら決して成功できないためです。

しかし、独立するための起業アイデアを持っていない人は多いです。そこで、独立起業におすすめの10つの起業アイデアをこの記事でお伝えします。

独立しやすい起業アイデア10選

独立 起業アイデア

独立して成功するには、起業アイデアの選択が非常に重要です。ここでは、独立起業におすすめの職種を10個紹介します。

成果物請け負い

成果物を請け負って、報酬を得る形態で独立する起業アイデアがあります。具体的には「Webライター」「Webデザイナー」「プログラマー」等です。

パソコンのみで独立が可能であるため、少額の初期資金で起業ができます。また、案件もクラウドソーシングサービスを用いることで容易に見つけることができる点も特徴です。

ブログ運営

自身のブログを運営することで収益を得るブロガーも独立起業におすすめの起業アイデアです。収益の内容には広告収入やアフィリエイト、直接課金等が挙げられます。

低資金での起業がしやすい点がメリットです。また、副業からスタートできる手軽さもあるため、低リスクで起業が可能です。

物販事業

現在物販事業は仕入れから販売までをオンライン上で完結させることができます。そのため、仕入先及び販売先の幅が従来よりも広がっています。

オンラインで商品を購入する方も増加傾向にあるため、狙い目の事業と言えます。

レンタル事業

現在シェアリング市場が拡大していることから、物は購入ではなくシェアするという意識が高まっていることが分かります。そこに着目してレンタル事業もおすすめです。

レンタルする商品は電子機器や衣類、空間など様々です。人々に需要があり、自身に一定の知識がある商品を選択しましょう。

運送業

現在運送業者が不足していることに着目した事業です。

営業所や車両など、様々な準備が必要と思われがちですが、Amazon Flex等を活用することで個人事業主としてすぐに独立することができます。

代行サービス

他者がやるべきだが、できないことを代行する起業アイデアもおすすめです。事務所や設備も要しないことが多いため、少額での独立ができます。

サービスの内容は「家事代行」「運転代行」等様々で「多くの人は何で困るのか」を理解することが大切です。

仲介業

顧客と事業者を仲介する事業です。仲介が成立した場合に、事業者から報酬を受けます。

仲介の内容は、不動産やM&A、人材など様々です。自身の知識と市場の需要を総合的に考えて参入業界を選びましょう。

コンサルティング

専門分野に係る助言やサポートを顧客に対して行い報酬を得る事業です。市場があるならば幅広い分野で起業することが可能です。例として「人材コンサルタント」「Webコンサルタント」等が挙げられます。

自身の専門知識を活かしやすいため、脱サラに向いている起業アイデアです。

塾・教室運営

塾や教室の運営も、自身の得意分野や経験を活かしやすい起業アイデアです。学習塾や英語、趣味等、幅広い分野で開業ができます。

一般的に事業所が必要になりますが、オンラインを介せば少ない初期費用であっても独立が可能です。

フランチャイズ

飲食業やコンビニ等、幅広い業界でフランチャイズが行われています。フランチャイズで独立をすることで、高い知名度や既存のノウハウを使用することができます。フランチャイズで経営を学び、その後新たに起業するという選択も有効でしょう。

しかし、一定の開業資金や契約期間がある等、デメリットがある点も理解することが大切です。

まとめ

当記事では、独立起業でおすすめの起業アイデアを10つ解説しました。

独立起業で成功するには、リスクが少なく、自分に合った業界選びをすることが重要です。当記事を参考にして、自分に向いている起業アイデアを見つけてみてはいかがですか。

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG