脱サラしたいだけでは危険?失敗しないための準備を解説

脱サラすれば自由な時間に働けて収入が増えるかもしれません。でも、「脱サラしたいけど、失敗したら生活できなくなるかもしれない」と思い、脱サラ起業に踏み切れない方も多いでしょう。

そこで、本記事では脱サラに失敗しないために、今からできる6つの準備を解説します。本気で脱サラしたい方は参考にしてください。

脱サラしたい人が行うべき準備

脱サラしたい人が行うべき準備

脱サラしたい気持ちだけで起業すると落とし穴にハマる可能性もあります。起業したい方は脱サラ前に準備しましょう!

目的を決める

脱サラ起業の目的を明確にしましょう。会社を辞めたいという理由だけで脱サラすると事業を続けるのは難しいかもしれないからです。

脱サラ後に事業を軌道に乗せるには、会社員時代よりも長時間働いたり、割に合わない仕事をしたりすることが多いです。脱サラの目的が明確ならそれらの困難を乗り越えられ流でしょう。

情報収集する

起業する分野や業界の情報収集は大切です。開発した商品・サービスを必要とする人はどれほどいるでしょうか。また、成長市場かどうかも調べましょう。その他にも競合他社と差別化できる強みを考える必要もあります。

資金を用意する

脱サラしたいなら、起業後に必要な資金を試算しましょう。脱サラすると安定した収入がなくなるため、起業資金に加えて数か月分の生活費も必要です。自己資金が不足しているなら、補助金・助成金の利用や副業で資金を蓄えたりする時間が必要です。

ビジネスモデルを作る

ビジネスモデルを作りましょう。物販なのか、知識や経験を販売するのか、技術を提供して対価を得るのか、確実に利益を得られる仕組みを作らなければなりません。すでに成功している企業のビジネスモデルを分析することもできます。

期限を決める

脱サラしたいと思っているだけでは、いつまで経っても起業できません。脱サラの期限を決めて、そこから逆算して準備しましょう。脱サラの期限を決めれば準備が具体的になり行動できるようになります。また、余裕をもって数か月前には退社の意思を伝えましょう。

クレジットカードを作っておく

脱サラすると収入が安定しないため、新たにクレジットカードを作ることが難しくなります。そこで、脱サラしたいなら社会的な信用が高い会社員の時にクレジットカードを作るようにしてください。

事業用のクレジットカードがあれば、手元に現金がなくても仕入れしたり、支払いしたりできるので資金繰りが楽になります。

脱サラしたい人におすすめの副業2選

脱サラしたい人におすすめの副業2選

脱サラを確実に成功させたいなら、まずは副業から始めましょう。会社の給料に頼らなくても、自分の力で収入を得る経験を積めるので、自信を持って脱サラできます。また、副業経験があれば、起業に必要な資金を貯められます。

本項では、脱サラしたい人におすすめの副業を紹介します。

オンラインビジネス

ネット環境があれば、起業資金を抑えてオンラインビジネスに挑戦できます。WEB制作や動画編集などの技術を用いてクラウドソーシングサイトで仕事を受注しましょう。

ブログ運営やYouTubeで集客し、広告収入を得ることもできます。オンラインビジネスで培った集客やマーケティングの知識は脱サラ後に役立つでしょう。

代行ビジネス

代行ビジネスは、オンラインが苦手な人でも取り組める副業です。家事代行や運転代行など、特別な技術がなくても始められる代行業もあります。

また、隙間時間を使って自由な時間に収益をあげられる営業代行や配達代行なども始めやすいでしょう。代行ビジネスは、自分の時間と知識を活用して困っている人を助けられるのでやりがいがあります。

まとめ

脱サラしたい気持ちだけでは成功しません。事前に情報収集し、綿密に計画をたてて準備するなら失敗することはありません。副業から始めれば、資金をためながら経験を積み、脱サラに成功できるでしょう!

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG