物販事業で仕組化をして利益200万突破!!次のビジネスへの基盤が出来ました!山本真之様

これまでの経緯

 販をしております、山本と申します。

今年はですね、去年ちょうど1年前にサラリーマンから独立しまして、去年の4月に法人化しました。

今年1年間は仕組みを作ってきたんですけれど、本当に新しいことをしながら売り上げを上げていくっていうことの難しさを本当に痛感した1年だったなという風に思います。

アルバイトと外注を使って売り上げをあげてるんですけれども、2ヶ月前から仕入れも外注化し始めて結構手応えを感じてる状況です。

僕の場合はもうリストだけを外注に渡してあまり考えさせないっていう状態で、どんどん購入させているという感じです。

これが結構うまく行ってるので、現状は利益を150から200くらいを推移してるんですけど今年終わる頃には500くらいを目指せたらいいかなと思っています。

なので今年1年は特別新しいことをするということよりかは、今出来つつある仕組みをとにかく足元をしっかり固めるというところを重点的に意識して動いて、来年以降に就労支援とかOEMとかそういうところに飛躍できればなと思っています。

仕組みの作り方

僕の場合は、最初ずっと店舗に行って本当に個人のパワープレイみたいな感じだったんですけど、自分が仕入れたリストからどんどんそのリストを膨らませて行って、今もうそのリストだけで外注に振っていってるという感じです。

外注さんはCrowdWorksで探しました。

今、CrowdWorksで時間単価制って1時間で何円ですっていうので、今はその方は1時間600円払ってるんですけど、だいたい1時間で3,000円から4,000円くらいの利益は取ってくれているようになりましたね。

一応来月から社員が入ることが決まって外注とアルバイトを今動かしてる仕組みをその社員1名でとりあえずしっかり管理できるように。

で、空いた自分の体で新しいことを始めたいなと思っています。

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG