週末起業セミナーおすすめ3選!メリットや参加時の注意点なども紹介

週末起業とは、会社員が休日にだけ副業をすることです。本業を続けながら起業してみたいという方は、まず週末起業がテーマのセミナーへ参加みましょう。

中には「通常の起業・経営セミナーではダメなの?」と考える方もいますが、週末起業は打ち込む時間が限られるので、通常の起業セミナーでは参考にならない可能性もあります。

そこで、週末起業のおすすめセミナーやのメリット・デメリット、参加時の注意点を本記事でお伝えします。

週末起業セミナーとは

週末起業セミナーとは、会社員の副業として、週末に起業する方向けのセミナーです。週末起業セミナーではなく、副業セミナーという名称で開催される場合もあります。

通常の起業・経営セミナーとは異なり、週末起業や副業の実態に特化した内容が特徴です。

週末起業セミナーを受けるべき理由

週末起業を行いたい方は、週末起業に特化したセミナーへの参加がおすすめです。なぜなら、週末起業と通常の起業では働き方や業種が異なるためです。

週末起業は通常の起業よりも稼働時間が少ないです。下記のグラフのうち、パートタイム起業家(1週間のうち稼働時間35時間以下の起業家)が週末起業家と考えると、多くのパートタイム起業家が週に15時間未満しか起業に費やせない一方、起業家は35時間以上費やしていることがほとんどです。

週末起業セミナー 1週間あたりの事業に充てる時間 2021年度起業と起業意識に関する調査
2021年度起業と起業意識に関する調査 – 日本政策金融公庫 総合研究所

起業に費やせる時間が少なくなると事業規模も小さくなります。すると、週末起業に向いている業種も限定されます。週末起業に特化したセミナーを選ぶことで事業の実態に即した知識を得ることができるのです。

週末起業セミナーに参加するメリット5選

週末起業セミナーに参加することで様々なメリットを得られます。ここではメリットを5つ解説します。

本業収入を得ながら別の収入源を得る方法を知れる

副業起業セミナーに参加することで、本業収入を得ながら別の収入源を得られる方法を知れます。本業・副業で収入が増加し、結果として生活が豊かになります。また、本業に頼らなくても収入を得られる自信が生まれ、心に余裕が生まれます。

本業で学べないスキル・知識を学べる

週末起業セミナーでは、本業では学べないスキル・知識も学べます。その結果、知見が広がり、価値観の変化やキャリアアップにも繋がるでしょう。

また幅広く知識を身につけると経営全体の大枠を理解しながら自分の業務ができます。そのため、自分が何のために業務をしているかが明確になるのです。

会計や税務に関する知識を得ることができる

会社員は会計や税務関係は経理部でもない限り行いません。しかし週末起業をすると個人事業主か法人経営者になるため、会計や税務の知識が必要となります。会社での所得と事業での所得を合算した確定申告も必要となるため、これらの知識は必ず習得しましょう。

人脈の形成ができる

週末起業セミナーで人脈が作れ、情報交換や新しい仕事に繋がる可能性があります。更に、週末起業を本業にした際のビジネスパートナーとなる場合もあります。

事業内容のヒントを得ることができる

「週末起業をしたいがビジネスプランがない」という方もいるでしょう。そのような方も、セミナーに参加することによって、事業内容のヒントを得ることができます。

週末起業セミナーならば、週末だけの起業に向いている事業や稼ぎ方を紹介してくれるため週末起業に特化したセミナーに参加しましょう。

週末起業セミナーに参加するデメリット3選

一方で週末起業セミナーへの参加にはデメリットもあります。ここではデメリットを3つ解説します。

本業でのパフォーマンス低下

週末起業セミナーは休日や平日夜の開催も多く、本来休息に充てる時間がなくなります。セミナーで疲労が溜まった結果、本業に悪影響を及ぼす可能性もあるため、身体の負担と相談をしながらセミナーへ参加しましょう。

セミナーに使用する時間を本業のスキルアップに使う選択肢もある

週末起業セミナーに参加する時間を、本業のスキルアップに使用する選択肢もあります。本業のスキルアップを行い、今まで以上に成果を出せば報酬アップや本業でのやりがいの増加に繋がる場合もあります。

大規模事業にするなら通常のセミナーへの参加が必要

将来的に独立や法人化する場合は、週末起業セミナーの知識だけでは足りません。その際は通常の起業・経営セミナーに参加することがおすすめです。大規模な事業を目指している人は、週末起業セミナーの知識以外に何の知識が必要か確認しましょう。

週末起業セミナーの注意点4選

セミナー未経験の方や週末起業をこれから始める方は、様々な不安があるでしょう。そこで本項では週末起業セミナーに参加するためのポイントや注意点などを解説します。

服装はフォーマルがおすすめ

週末起業セミナーへ参加する際の服装は、特段の制限はありません。スーツの方もいますが、カジュアルなジャケットスタイルや、更にラフな格好で参加する方もいます。しかし人脈形成という面で考えると、フォーマルに近い服装で参加する方が信頼感があるでしょう。

名刺はあると良い

基本的に週末起業セミナーでは名刺は不要です。しかし、中には名刺の持参を指定しているセミナーも存在するため持参物を確認するようにしましょう。また、名刺を用意することで人脈作りに役立つ可能性もあります。

副業禁止の会社では週末起業も禁止される可能性がある

週末起業は副業なので、副業禁止の会社では週末起業ができない可能性が高いです。副業規則は会社によって異なるため、必ず確認を行いましょう。

なお「副業は法律で定められているから禁止されてもできる」という声もあります。確かに法律上(*1)、副業の権利は保証されています。しかし副業が原因で本業が疎かになったり、情報漏洩や取引先を持っていったりする等、会社側が副業を推進したくない事情も理解できるものです。

このため、週末起業を初めとする副業をする上で会社側の理解を得ることは、トラブルを避ける意味でもぜひやっておきたいことの1つです。

*1:厚生労働省のモデル就業規則68条に「労働者は、勤務時間外において、他の会社等の業務に従事することができる。」等の規定がある。

週末起業セミナーで推奨される職種

週末起業セミナーで推奨される職種は、初期資金が少なく、固定費もかからないビジネスです。週末起業は事業規模が小さいため、費用が大きいとリスク増加に繋がるためです。

例えば、以下のような職種が推奨されます。

  • Webライター・Webデザイナー
  • プログラマー・SE
  • 物販事業者

週末起業セミナーおすすめ3選+α

本記事の最後におすすめの週末起業セミナーを3つ紹介します。

週末起業BIZセミナー

週末起業BIZセミナーでは、週末起業経験のある講師が実体験を交えながら、スキルの身に付け方や成果を上げるコツを解説します。

最大4名の少人数制で開催されているため、講師の方とコミュニケーションを取りながら学ぶことが可能です。

また、週末起業BIZの会員となると、交流会の参加やオンライン面談、各種講座の受講等が可能となります。

セミナー名週末起業BIZセミナー
開催地オンライン
費用4,400円
主催者株式会社アンテレクト

家族を大切にする会社員が、 好きなことで月10万円稼ぐ 週末起業術セミナー

当セミナーでは、長期的に見て成功するためのスキルや考え方を学ぶことができます。週末起業で成功する人の特徴や、やりたいことの見つけ方、必要なマーケティング方法等、これから週末起業を行いたい方向けのセミナーです。

録画配信も行われることから、日程が合わない方でも当日のセミナーを視聴できるため、自分の都合に合わせやすいセミナーとなっています。

セミナー名家族を大切にする会社員が、 好きなことで月10万円稼ぐ 週末起業術セミナー
開催地オンライン
費用3,300円
主催者株式会社タスクールPlus

副業の学校

副業の学校は副業事業に特化したオンラインサロンです。マーケティングや、アフィリエイト、Webライティング、動画編集等の幅広いスキルを学ぶことができます。

スクール講義は200以上のコンテンツが提供されており、時間、場所に囚われず受講が可能です。

また、サロン制のオンライン交流も行われるため、モチベーションの向上や人脈形成も可能となります。

セミナー名副業の学校
開催地オンライン
費用2,980円/月
主催者株式会社TwinRing

まとめ

当記事では週末起業セミナーのメリット・デメリットや、おすすめセミナー等を解説しました。

「週末起業を始めたいけれど何から始めればいいか不安」「週末起業を始めたけれど成果が出ない…」という方が週末起業セミナーに参加することで、起業アイデアの発見や、成果を得られるスキルを習得することができます。

その結果、生活は更に充実し、新たな価値観に出会えるでしょう。

週末起業やセミナーが未経験の方が安心して取り組めるように、押さえたいポイントや注意点も解説しているため是非参考にしてください。

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG