社会起業大学の評判は?超辛口でメリット・デメリット・口コミを解説!

社会起業大学は、東京新宿に所在地を置く、社会起業家を育成するためビジネススクールです。優れた社会起業家を輩出するために、以下のような特徴を持った運営がなされています。

・独自メソッドの「SEC METHOD」
・MBAエッセンスを取り入れたカリキュラム
・4つのコース設計と、3段階のプログラム
・徹底した対話型授業

ちなみに「ビジネススクールは働きながら通うことが難しいのでは?」と考える人もいますが、そんなことはありません。

社会起業大学では、仕事との両立がしやすいように、授業時間の工夫やオンライン授業の導入を行っているためです。また、完全オンラインのコースもあるため、自身の環境に合わせて学ぶこともできます。

そこで、社会起業大学の特徴やメリット・デメリットなどをこの記事でお伝えします。

ざっくり言うと
  • 社会起業大学はこれまで600名の卒業生を輩出
  • 6〜18ヶ月の4コースから自分にあったものを選ぶことができる
  • 第1〜3タームに分かれ、初心者起業家でも社会起業家を目指せる
  • 社会起業が前提なので、利益重視のビジネスモデルは合わない…。
  • 口コミを見ると賛否両論!
  • 起業について学ぶなら、スクール選びは非常に重要です。
  • アントレカレッジでは、日本やシンガポールで活躍する菅野一勢や中村司が自ら、無料のオンラインセミナーで、起業のアイデアと出し方、経営に必要なマーケティングや集客、セールスの重要ポイントについて最新のビジネス事例を元に解説しています!
  • 今なら無料で受講が可能です。
  • ※オンライン受講で自宅から参加出来ます!


 

社会起業大学の概要

社会起業大学の概要

社会起業大学は2010年に開校された、国内初の社会起業家を育成するためのビジネススクールです。

東京新宿に所在地を置き、10年間で約600名の卒業生を輩出している実績があります。

卒業生は、起業家やNPOの代表、既存企業のSDGs部門の責任者など、多岐に渡る活躍を見せています。

社会起業家とは?

社会起業大学 社会起業家とは?

社会起業大学において社会起業家とは「ビジネスを通じて、ソーシャルミッションに取り組む起業家」と定義されています。

つまり「社会問題の解決を、ビジネスとして取り組むための起業」です。以下のような活動例が挙げられます。

・貧困問題の解決
・教育格差是正
・地球温暖化防止

一方、ボランティアやNPOも社会問題の解決に向けた取り組みとなります。

しかしこれらは、自社の資金のみで運営するわけではなく、寄付金などを頼ることも多いです。そのため「営利性」に着目した際に「ビジネス」とは言えません。


 

社会起業大学の特徴

社会起業大学の特徴

社会起業大学は他のビジネススクールとは何が違うのでしょうか。ここでは、社会起業大学の特徴を解説します。

・独自メソッドの「SEC METHOD」
・期間が異なる4つのコース
・段階的なカリキュラム
・MBAエッセンスを取り入れたカリキュラム
・完全オンラインで行われるソーシャルビジネスプランニング講座
・徹底した対話型授業
・OBとの積極的な交流
・充実したサポート

独自メソッドの「SEC METHOD」

社会起業大学 独自メソッドの「SEC METHOD」

社会起業大学の教育理念の中核には「ソーシャルアントレプレナーシップ」があります。ソーシャルアントレプレナーシップとは「ビジネスで実現するソーシャルミッション」のことです。

その、ソーシャルアントレプレナーシップを確立するプロセスが、社会起業大学の独自法である「SEC METHOD(Social Enterpreneur College Method)」です。

SEC METHODでは「自分らしさ」「社会課題」「ビジネス」の各パートの重なりを見出すことによって、その教育理念を明確にします。

期間が異なる4つのコース

社会起業大学 期間が異なる4つのコース

社会起業大学の主なコースは4つあり、在学の期間や費用が異なります。具体的には以下の通りです。

受講コース 在学期間 入学金 授業料 合計
ショートコース 6ヶ月間(1ターム) 110,000円 440,000円 550,000円
ソーシャルアントレプレナーシップコース 12ヵ月間(2ターム) 110,000円 770,000円 880,000円
社会起業家コース 18ヶ月間(3ターム) 110,000円 1,100,000円 1,210,000円
単科コース 6ヵ月 110,000円 374,000円 374,000円

大きな違いは在学期間にあり、どの段階まで受講することができるかが変わります。詳しくは後述ます。

また「単科コース」は他の3つのコースとは異なり、社会起業や社会貢献事業などの専門領域ごとに集中的に学べるコースです。そのため、自身の興味のある分野や必要なスキルに絞り込んで受講することが可能です。

段階的なカリキュラム

社会起業大学 段階的なカリキュラム

社会起業段階のカリキュラムは、1ターム(6ヵ月)ごと、3段階に分けられています。それぞれの段階の詳細は以下のとおりです。

第1ターム

第1タームでは、SEC METHODの理解に加え、自分らしさと社会課題の掘り下げを行います。

最終的に、ソーシャルミッション及びビジネスで差別化できる要素を見出すことが目的です。第1タームの内容は、全てのコース(単科コースを除く)で受講することができます。

第2ターム

第2タームでは、様々なビジネスモデルや収益モデルを学ぶと同時に、持続性のある事業計画を作成します。最終的に、自らのソーシャルアントレプレナーシップを確立することが目的です。

第2タームの内容は「ソーシャルアントレプレナーシップコース」と「社会起業家コース」で受講することができます。

第3ターム

第3タームでは、社会起業家としての活動を開始します。そこから事業運営の実践的なスキルを習得します。第3タームの内容は「社会起業家コース」で受講することができます。

MBAエッセンスを取り入れたカリキュラム

社会起業大学 MBAエッセンスを取り入れたカリキュラム

社会起業家大学では、MBAに代表されるようなビジネスの知識も習得できます。

日本においてMBAとは「経営学修士」という意味で使われており、通常大学院に所属して学ぶ知識です。そのMBAの基礎的を社会起業家大学で学ぶことができるのです。

特に、持続性のあるビジネスプラン構築のためのフレームワークの習得を重視したプログラムは、起業後に大いに役立ちます。

完全オンラインで行われるソーシャルビジネスプランニング講座

社会起業大学 完全オンラインで行われるソーシャルビジネスプランニング講座

通常のコースの場合、オンライン授業に加えて、月に1,2度の通学を要します。

一方で、完全オンライン開催である、通学が不要な「ソーシャルビジネスプランニング講座」も開催されています。

コースは「ソーシャルビジョン構築編(2ヵ月弱)」と「ビジネスプランニング編(2ヵ月弱)」の2種類です。両方のコースを受講して264,000円(入学金含)の価格設定となっており、通学が厳しい環境であっても受講が可能となっています。

なお、ビジネスプランニング編を受講するには、ソーシャルビジョン編の受講が必要なため留意しましょう。

徹底した対話型授業

社会起業大学 徹底した対話型授業

社会起業大学では、アウトプットや対話型授業を主体としています。

授業では、プレゼンテーションなど、積極的な発表の機会が設けられています。その発表が、様々な受講生からのフィードバックに繋がり、アイデアやビジネスプランが広がるきっかけとなるでしょう。

OBとの積極的な交流

社会起業大学 OBとの積極的な交流

社会起業大学では、OBと在学生、OB同士の交流が積極的に行われています。

スクール主体でOB交流会が開催されており、実際に起業を行った方の話を聞くことができます。

また、OBによる自主勉強会やセミナーの開催、懇談会なども数多く行っており、卒業後であっても多くの恩恵を受けることが可能です。

充実したサポート

社会起業大学 充実したサポート

社会起業大学では、プログラムの提供以外に、生徒へのサポートも数多く行っています。

個別の面談を通じて、事業計画の作成や起業の実現のフォローを行うことによって、個々の進捗に寄り添ったサポートを実現しています。

また、起業後の住所やコワーキングスペースの利用など、卒業後のサポートも充実している点も魅力です。


 

社会起業大学のメリット5選

社会起業大学のメリット5選

社会起業大学の数多くの特徴は、いくつものメリットを生み出します。ここでは社会起業大学のメリットを5つ紹介します。

・仕事と両立できる環境が整っている
・能動的な学びを得ることができる
・人脈形成が可能である
・起業後にも手厚いサポートを受けることができる
・無料セミナーを聞いてから入校を決定することができる

仕事と両立できる環境が整っている

社会起業大学 仕事と両立できる環境が整っている

社会起業大学は、仕事と両立しながら通うことができる環境が整っています。

週末の授業が中心であり、平日に行われる授業は、週1回のみで、夜間に行われるためです。また、授業を欠席した際のフォローも万全な点も魅力です。各コースでeラーニングで補講が可能となっているだけではなく、個別でのフォローアップも充実しています。

そのため、多忙な社会人であっても安心して仕事と両立することができます。

能動的な学びを得ることができる

社会起業大学 能動的な学びを得ることができる

社会起業大学では能動的な学習が魅力の1つです。

講義形式の授業のみの場合、知識は深まりますが、自身の意見を発する機会がありません。自分の意見を発する場があると、考えを改めて見直す機会となります。

また、他者の意見やフィードバックを聞くことによって、新たな意見や価値観に触れることができます。その結果として、自身のアイデアは広がり、多様な考え方ができるようになるでしょう。

起業をする場合、社会に対して考えを発信する機会が多いです。そのため、普段からアウトプットができる環境に身を置けると、起業後にも役立つでしょう。

人脈形成が可能である

社会起業大学 人脈形成が可能である

社会起業大学では、月に数日の通校やOBとの交流会などによって、多くの出会いがあります。

更に、OB同士のネットワークが広いため、卒業後であっても人脈形成や新たな刺激を受けることが可能です。

人脈を形成することによって、新たな仕事に繋がるチャンスが増加する、情報交換を密に行うことができるなど、数多くの利点が生まれます。

そのため、同じ志を持つ方が多数いる環境に身を置けることは今後のビジネスに大いに役立つでしょう。

起業後にも手厚いサポートを受けることができる

社会起業大学 起業後にも手厚いサポートを受けることができる

社会起業大学では起業後も、円滑に経営ができるように以下のようなサポートを行っています。

・起業後に必要な契約や労務、会計等に係る専門家の紹介
・資金調達のサポート
・コワーキングスペースの利用
・会場の貸し出し

起業には数多くの手続きを要します。また、作業スペースや各種イベントの会場の確保に悩む方もいるでしょう。

卒業後であっても、それらのフォローをしてもらえる環境は大きなメリットとなります。

無料セミナーを聞いてから入校を決定することができる

社会起業大学 無料セミナーを聞いてから入校を決定することができる

社会起業大学では、随時無料のセミナーが行われています。

セミナー内では、社会起業家の概要や社会起業家になるためのプロセス、社会起業大学のプログラムなどを詳細に説明されます。

それらを聞いてから入学を決定できるため、入校後のイメージとのギャップが発生しにくいというメリットに繋がります。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

社会起業大学のデメリット3選

社会起業大学のデメリット3選

社会起業大学にはデメリットもあります。ここでは、社会起業大学でのデメリットを3つ紹介します。

・通常のコースでは通校する必要がある
・入学の機会は年に2回のみ
・あくまで「社会起業」のためのビジネススクール

通常のコースでは通校する必要がある

社会起業大学 通常のコースでは通校する必要がある

社会起業大学では、オンラインコースを選択しない限りは月に1,2度の通校を行う必要があります。

しかし、通校が難しい人もいるでしょう。そのような方は、当スクールで学ぶことは難しい可能性があります。

通校が不要なオンラインコースもあります。しかしオンラインコースは、2ヵ月から4ヵ月程度の短期のコースです。そのため、深く社会起業を学びたいのであれば、満足できない可能性があります。

入学の機会は年に2回のみ

社会起業大学 入学の機会は年に2回のみ

社会起業大学では入学時期が決まっており、春入学と秋入学の年2回です。そのため「すぐに学び始めたい」と考えたとしても、入学時期まで待つ必要があります。

タイミングによっては、入学まで半年以上先延ばしになる可能性もあります。そのため、学びたいというモチベーションを維持しなければなりません。

あくまで「社会起業」のためのビジネススクール

社会起業大学 あくまで「社会起業」のためのビジネススクール

社会起業大学は、あくまでも「社会起業」のためのビジネススクールです。カリキュラムは社会問題の解決に係るものが多くなります。

そのため、通常の営利のみを求めた起業を目指している場合は向いていません。社会起業以外の道を目指している人は選択肢から外すべきでしょう。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

社会起業大学の注意点

社会起業大学の注意点

多くの特徴がある社会起業大学ですが、選択する前に留意するべき注意事項が存在します。ここでは社会起業大学へ入校する際の注意点を解説します。

・学校教育法上で認められた正規の大学ではない
・学費には含まれていない費用がある

学校教育法上で認められた正規の大学ではない

社会起業大学 学校教育法上で認められた正規の大学ではない

社会起業大学は学校教育法上で認められている正規の大学ではありません。そのため、卒業しても特定の学位は取得できない点に注意しましょう。

その代わりに、社会起業大学認定資格である「ソーシャルアントレプレナーシップ・プラクティショナー(SEP)」の取得が可能です。

なお、当資格は12ヵ月以上のコースに属した方が、試験に合格することによって取得することができます。

学費には含まれていない費用がある

社会起業大学 学費には含まれていない費用がある

上記の特徴欄では、コースごとに必要な費用を記載しましたが、それらの費用以外にも一部負担が必要な場合があります。

例えば教科書代や、課外授業のための交通費などが挙げられます。そのため、入学の際の予算はある程度の余裕を持って準備しておきましょう。


アントレカレッジ 起業 オンライン セミナー
 

社会起業大学の口コミ

最後に社会起業大学の口コミを見ていきましょう。

良い口コミ

ヒロ さん
起業って漠然としたイメージですが、具体的なイメージが把握できるようになってよかったです。すぐに起業するわけじゃないですが、今後の参考になってよかったです。


中瀬端 さん
説明がとても具体的で勉強になりました。本当にありがとうございました。参加者の皆さんもやる気がある人が多かったので、それも刺激になったと思います。


GODさん
ディスカッションを取り入れての講義だったので、初対面の参加者の皆さんともコミュニケーションが取れとても良かったです。

悪い口コミ

まえともさん
内容が一般的かつ自己啓発のような内容ばかりでしたが、勉強にはなりました。講師の声が小さくて早口なので聞き取りづらい点が少し残念でした。


ひろきさん
起業してからどうすればいいのかっていうことがあまりイメージできなかったので残念だった。


福井さん
受講料が高いので断念しました。カリキュラムは良さそうだけれど、やっぱりそれなりに学費はかかってくるので、天秤にかけた結果諦める決断になりました。

まとめ

まとめ

社会起業ビジネススクールは、東京新宿に位置する、社会起業家を育成するためのビジネススクールです。

独自のメソッドやカリキュラムを活用したプログラムにより、開講から10年間で6,000人もの卒業生を輩出しました。

社会起業を目指している方によっては、数多くのメリットを秘めているスクールとなっています。

当記事では、社会起業大学の特徴やメリット・デメリットなどを解説しました。今後、ビジネススクールに通うことを検討している方は、是非参考にしてください。

関連記事




>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG