物販事業で粗利40万円超!OEMも手がける秘訣は? 小川さん(仮名)

1.ゼロイチ塾に入会する前に、困っていたこと、悩んでいたことは?

実は今年で57歳になりますが、子どもが3歳と5歳でまだまだ幼いんです。

現在はシンガポールでサラリーマンとして働いており、今後60歳、65歳と定年になるまで働いてもまだまだ家族を支えるためにはさらに収入が必要だな、と。

だからリタイア後にも収入源を作るために起業しようと思っていたのですが、正直なところ何から始めればいいかわからなかったんです。

将来にも漠然とした懸念がありましたし、なんとか起業しようとは思うものの手がつかず…というのが入会前の不安でしたね。

2.入会しようと思った、選んだきっかけは何ですか?

きっかけはシンガポールで開催されたアントレカレッジのセミナーでした。

起業をしたいと思っていたので、そのヒントを見つけるために参加することに決めたんです。

セミナー中にゼロイチ塾のコースがあると聞き、物販事業の再現性の高さも知って、チャレンジしようと思いました。

やはり老後の収入源が心配だということもあって、誰でもできるという再現性の高さは私にとっては魅力でしたね。

3.入会前の不安はどんなことがありましたか?

やはりシンガポールからの参加ですから、リモートで思うような結果を上げることができるのだろうか、という心配はありました。

4.どのようにその不安を解消しましたか?

ゼロイチ塾ではインターネットを使った仕入れやAmazon販売などです。

だから、ネット環境さえあれば完結できるという説明を受けて不安を解消することができました。

5.どんな結果が出ましたか?

売り上げが月300万円、粗利で40万円ちょっとくらいというのが今のところ最高記録です。

この売り上げを突破するときは平日で1日2ー3時間くらい、週末はもう少し作業時間をとっているという感じでした。

6.リモートで困ったことはありますか?

どうしてもリモートなので現地で行われている店頭仕入れの立ち合いや直接での指導を受けられないというのがハンディキャップになっているな、と感じています。

店頭だと利益率の高い商品を買い付けしやすいですし、講師からいろいろな話を聞けるというのはとても有益です。

私もコロナ禍で帰国できなくなる前までは、ちょくちょく帰国して店頭仕入れに参加していたのですが、現在は出国すると戻ってきにくいこともあり、直接の店頭仕入れ指導には参加できていません。

7.効果があったカリキュラムやツールを教えてください

アントレカレッジのゼロイチ塾では、商品のリサーチにどういったツールを使って、どのように判断するのかという物販の基礎を徹底的に教えてもらうことができます。

例えば、商品を選ぶという観点で「どれくらいの収益を見込めそうか」「どれくらいの需要があるか」など、基礎的なことですね。

これらのスキルは、今後も物販を続けていく上で非常に役に立つスキルです。

物販と一口に言っても転売やOEM販売、メーカーから直接仕入れて売ったり、クラウドファンディングで出品したりと非常い幅広い業界なんです。

でも、ゼロイチ塾で教えてもらえるツールやスキルを駆使すればある程度のところまでは通用しますし、すべての基礎になるので、これらの指導は非常に有効だと言えます。

私も現在はAmazon販売から、今はOEM販売・メーカー仕入れ販売など市場を拡大しつつありますが、ゼロイチ塾で習ったことが役立っていますね。

8.講師の指導はいかがですか?

ゼロイチ塾のカリキュラムの一つに店頭での仕入れ立ち合いというものがあります。

このカリキュラムでは、店頭で講師の方が「どんなところに目をつけたらいいか」「どんな棚に目をつけたらいいか「どんな値札に可能性があるか」など、非常に実践的な内容を手取り足取り教えてもらうことができました

これらの知識は一見ネット販売に関係なさそうに見えますが、実は意外と汎用性があって、役立っています。

講師の方々の考え方に直接触れることができるので、こういった対面での指導は非常に有益です。

9.これからの目標は?

早く粗利100万円を突破してサラリーマンを辞めたいです。

10.ゼロイチ塾はどんな人におすすめですか?

やはり私のように漠然と何かしたいと考えているものの、何をしたらいいかわからない人は多いと思う。

そういった方は、まず再現性の高い物販事業を教えてもらえるゼロイチ塾があっているのではないかと感じました。

物販事業も色々と奥深い仕事なので、その中でも自分にあったやり方を見つけていくことができるはずです。

>【無料配信中】クラウドファンディング起業法

【無料配信中】クラウドファンディング起業法

「起業してみたい」と思っても、商品もないし、売り方もわからないし、何から始めれば良いのかと困ってしまいますよね。

そんな悩みを抱える初心者の方におすすめしているのは、クラウドファンディングを使って自分の商品を作ってしまうという方法です。

普通なら、商品の製造・販売に自己資金が必要なところを、支援者から資金を集めてリスクなく商品を作れます。

CTR IMG