物販事業1年間20万円をキープしたのち一気に100万円達成!馬場様

1.アントレカレッジに入会しようと思った、選んだきっかけは何ですか?

もともとは母がアントレカレッジに入りたいということでパートナーとして入りました。

だから、入会以前は起業とかにも特に興味はなかったんです。

そもそもアントレカレッジどころか「ビジネス塾」というものの存在も知らなかったくらいです。

でも、母親にアントレカレッジのパンフレットや菅野さんの動画を見せてもらって「気になるな」と興味を持ったことを覚えています。

もともと時間の切り売りのような仕事をしていたのですが、パンフレットに書かれているような内容を見てすごいな、と。

2.入会前の不安はどんなことでしたか?

入ってから何をするか全くわからなかったので「自分にできるのかな」とか「うまくできなかったらどうしよう」という不安がありました。同じく母親も入会を迷っていましたね。

そこで私・母親・妹の3人でデパートの占い屋に行き、運勢を見てもらうことにしたんです。

そしたら占い師が「今年始めることは全部うまくいくよ」と言ってくれたので、アントレカレッジへの入会を決断しました。もし占いで「今年はだめ」と言われたら、入っていなかったかもしれません(笑)。

入会前は正直「詐欺だったらどうしよう」という不安もありましたし、でもパンフレットや動画の内容は魅力的だったし…という感じでかなり葛藤がありました。

でも、何事もやってみないとわからないという気持ちで入会を決めました。

3.ご自身にとって効果があったカリキュラムを教えてください

入会当初は右も左も分からないという状態だったので、チャットで質問をしたらすぐに講師が返答をくれるという環境がとても嬉しかったです。

まったくの初心者だったので「わからなかったらすぐに聞いてください」と言ってもらえたので安心しましたし、物販のマニュアルが日々アップデートされているので、書かれているとおりにやっていけば結果を出せないことはないというレベルになっています。

一言で言えば、「やればできる」という環境が整っているのがアントレカレッジのゼロイチ塾ですね。

また、講師陣も受講生を甘やかすことなく、できていないことに目を向けさせてくれるのがすごいな、と。

私自信、経営者として未知のこと、わからないことばかりだったので、そういったところを一から教えてくださるのが助かりました。

また、物販のことだけじゃなく、経営者のあるべき姿や考え方などを惜しみなく教えてくださるのも初心者としてはとても嬉しかったです。

そういった「経営者として」という視点でサポートしてもらえるのがアントレカレッジの魅力だと思います。

4.どんな結果が出ましたか?

最終的には100万円を達成できたんですが、入会した頃は本業があり、繁忙期でとても忙しかったです。

だから、入会後の自己紹介もなかなかできず、言われた準備も全然とりかかれず、といった感じでした。

実際、9月に入会したんですがその月は何もできず、翌月にようやくアクションを起こしたくらいですから。

たしか最初に売り上げを作ったのは2ヶ月目で、6ヶ月目で初めて30万円の粗利益を出すことができました。

同時に、一緒の時期に入った受講生の方々がすごく頑張っていて、それを見て「羨ましいな」「ついていきたいな」という思いが湧いてきたんです。

本業も本当に忙しかったんですが、そういう気持ちで30万円をクリアすることができました。

でも、30万円のラインを超えたら本業が忙しくなったこともあって、燃え尽き症候群的な感じで気持ちが萎えて、それに準じて数字も落ちてしまったんです。

しかし、そこからまたセミナーに参加したり、合宿に行ったりしてモチベーションを上げることができました。

5.30万円から100万円に売上を伸ばせたのはなぜですか?

30万円を出した時点でも本業を続けていたので、夜に物販を取り組む…という感じで、全くやらない日もあれば5時間くらいやる日もあるという向き合い方でした。

でも、1回30万円にいったことで物販のやり方は理解できていましたし、1年間くらいは10万〜20万円くらいの粗利益をキープすることができました。

この時期は娘の受験や他にも色々と悩みがあったこともあり、今ほどは本腰を入れてなかったんですが、娘が受験を終え、一区切りつけて物販を頑張ろうと思い始めたのもこの頃でしたね。

それと同時にコロナの影響で本業の仕事が減ってしまい「このままではいけないな」という気持ちが湧いてきて「もっと稼がないと」と頑張るようになっていきました。

以前は自分が頑張って30万円だったので、この時点で目指したのは「自動化で30万円を稼げる」という状態でした。

坂口講師が主催するスパルタン報告会にも参加し、同じ場所に集まった受講者さんからも刺激をもらうことができました。

周りの方はみるみるうちに50万、80万、100万というラインを超えていって、自然と「私も100万円いきたい」と思うようになったんです。

ゼロイチにはいった段階では100万円なんて考えられなかったんですが、毎日PDCAを回しながら地道に大台に乗っている同志を見ると

「私も頑張りたい」
「家族にこういうことをしてやりたい」
「こんな起業をしてみたい」

という想いが膨らむようになっていきました。

もちろん、すぐに100万円台に乗る…ということは難しいんですが努力して100万円を確実に超えていく他の会員さんたちを見ていると、自分の基準値(毎月30万円)が上がっていってることを感じました。

そこから私も同様にPDCAサイクルを回し始め、10月に50万円を達成することができたんです。

その頃、娘は高校生の吹奏楽部でサックスを担当していました。

しかし、娘の使っているものは中古のもの。他の生徒はもっと良いサックスを使っていました。

オーディションで楽器の良し悪しが結果につながるのは嫌だったので、「2年生になるまでに良いサックスを買ってあげたい。100万円を達成しよう。」と思ったんです。

そういった理由もあり、なんとか達成できたんだと思います。

6.100万円達成の秘訣はなんでしょうか?

数字を上げるにはどんどん仕入れてどんどん売ればいいということに気づいたのが100万円達成の理由です。

最初はちょっと売上が下がったら落ち込んだり、細かな理由を探していたんですが、上記の理由に気付いてからはどんどん売上を安定的に上げていくことができました。

10月に50万円に達した後、11月に返品などが増えて数字が落ちてしまいました。

でも、この辺りも色々と改善をして、今年の1月60、2月に80万、3月に100万円という目標を立てて、そのまま達成することができました。

7.どのようなところが良かったですか?

惜しみなく教えてもらえるのがありがたかったです。

30万円以上の粗利を達成するとアドバンスグループに参加することができるのですが、そこではアドバンスの受講生たちが情報共有をできました。

また、坂口講師や他の経営者の方の取り組みなどを共有してもらえたのもありがたかったです。

物販がうまくいったら、もっと先の全然違うビジネスができるんだということを知れたのがモチベーションにつながりました。

他にも毎週ウェビナーがあるのでそこで勉強したり、ディスカッションしたりすることができたのが良かったですね。

講師に直接質問ができる場があるので、一人で孤独に黙々とやるというんじゃなく、他のゼロイチ受講生と切磋琢磨して、講師陣からサポートしてもらえるというのは素晴らしい環境だと思います。

もともと話すのがゆっくりなのが悩みだったりしたのですが、ウェビナーでグループディスカッションの機会をもらい、他の受講生と話すことでコミュニケーションを取れたのも嬉しかったです。

物販で数字が出せたのは嬉しかったですが、人間としても成長できたと確信しています。

こんなに自分に自信が持てる日が来るとは思っていませんでした

8.これからの目標は?

まだまだ物販を伸ばしていけると思うので、1年後には倍の200万に伸ばして法人化したいと考えています。

9.入会を迷っている方に向けて

私自信、すごく優柔不断でお昼ご飯に食べるものも5分くらい悩んでしまうタイプです。

でも、あの時入会して良かったって思っています。

だから、入会を迷っているのであればやってみたらいいと思います。

講師の坂口さんは「決断は3秒で」ってよくおっしゃるのですが、本当にそのとおりで決断してやってみたら全然違う世界が広がっていきます。

自分を変えたい、もっと稼ぎたい、そんな思いがあるならとにかく飛び込んでみたらいいと思います!

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG