半年でゼロから45万円を達成!物販事業で稼ぐためのマインドとは?宮原悠朔様

物販事業 アントレカレッジ

1.ゼロイチ塾に入会する前に、困っていたこと、悩んでいたことは?

もともと「自分で何かしたい」「起業してみたい」というふうには思っていました。

でも、起業するっていってもお金はかかりますし、失敗したら嫌だという思いもありますし、グダグダと時間だけが過ぎていくという状況だったんです。

あとは「何かやりたいが何をやりたいか分からない」という悩みがあったがあったので、とにかく動いてみよう、と。

2.入会しようと思った、選んだきっかけは何ですか?

調べる過程でいろいろな起業スクールを見たのですが、アントレカレッジが稼ぐまでのプロセスが一番しっかりしていると感じました。

「何ヶ月までにいくら稼ぐ」とか、そういったことが書かれていたのが一番の安心材料でしたね。

それでオンラインセミナーにも参加して、自分で話を聞いて、入会を決めました。

3.入会前の不安はどんなことがありましたか?

やっぱり費用がある程度かかってくるというのは心配でした。

「お金を払ったのにほったらかしにされたらどうしよう」と思うこともありましたし、そういった点はあえて言うなら不安だと言えそうです。

4.どのようにその不安を解消しましたか?

オンラインセミナーの後に相談会があるので、そこで全部不安をぶつけて、解決できなかったら入会しないでおこうと思っていました。

実際にそれで面談を受けていろいろな不安が全部解消されたので、入会を決めました。

5.どんな結果が出ましたか?

今年の5月に45万円を稼ぐことができました。

カリキュラムスタートは2020年12月で物販事業のステップ1が20日くらい、ステップ2が1ヶ月くらいでサクサクとクリアできたのですが、ステップ3が本格的なAmazonでの販売で壁にぶつかりました。

売るべき商品が見つからず、どうしたらいいか分からない。

そんな状況の中で3月に講師陣代理戦争というイベントに参加したんです。

これで3月の売上を20万円、4月5月が40〜45万円と段階的に伸ばすことができました。

達成した時は、正直プロジェクトの真っ最中で毎日必死だったから、あんまり嬉しさとかはなかったですね。(笑)

6.結果を出した時期の生活リズムを教えてください

これはあまり参考にはならないかもしれませんが…4月は本業と掛け持ちしていることもあって毎日睡眠時間は3〜4時間くらいでした。

本業で物販をやっている人と比べると自分にはハンデがあるので、とりあえず物販事業に向き合うための時間を作らないと、と思って必死でした。

「人が眠っている時に自分は頑張る」くらいの覚悟だったからこそ、5月に45万円という数字が出たんだと思います。

ただ、その頑張りによって仕入れの判断スピードはかなり大きく成長したと思います。

なので、6月は自分の生活ペースを乱すことなく50万円もいけると思っています。

とにかく売れる商品かどうかを見極めるためには仕入れと販売の経験が必要なので、それを手に入れたら時間的にはゆとりが出てきますね。

7.効果があったカリキュラムやツールを教えてください

2月までは利益管理ツールを知らなかったので、数字を細かく追えていなかったのですが、3月からは管理シートを使い始めて「幾らの利益があった」とか「回転率はどれくらい」とかを整理できるようになりました。

こういうシートがあることで1日にいくら仕入れたのか、売上がいくらあったらいくら稼げているのかなどを簡単に理解できるようになったのでとても助かりました。

8.講師の指導はいかがですか?

初めの頃は「講師に頼ったらなんとかなる」と思っていたのですが、質問に対しても「どうしたらいいと思いますか?」というような投げかけがあったため、自分で考えるスタンスが身につきました。

9.これからの目標は?

今年の11月がタイムリミットなのでそれまでに100万円を達成したいです。

ただ、自分で一生懸命やって100万円というのはあまり意味がないと思っています。

時間にゆとりがあって、自分の生活を犠牲にしないようにしながら、この目標を達成することに意味があるので、外注やアラートツールなどを駆使していきたいです。

10.ゼロイチ塾はどんな人におすすめですか?

素直な人ですね。

講師はズバズバ言ってくるので、講師が言っていることに対して素直に受け止めなければ、成長できないと思います。

言われた指摘に「はい、分かりました」と言える人であれば伸びるので、素直に指摘を受け止める人は合います。

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG