【副業時間がない方向け】副業時間を簡単に作る5つの秘訣

【副業時間がない方向け】副業時間を簡単に作る 5つの秘訣

副業をする時間がないとお悩みでしょうか?

副業のための素晴らしいアイデアを持った人はたくさんいます。

あなたもそのうちの1人かもしれません。しかし実際に副業をする人はほんのわずかです。

では、副業を始めるのを阻むものとは何でしょうか?

それは「時間」です。

特に副業を始めたての頃は時間がなく、一番大変な時期です。しかし、その大変な時期を越えると、次第に成功へと近づいてきます。

実際、アントレカレッジ会員の方の中には本業を続けながらも物販事業で副業をスタートさせて売上100万円を突破した方もいれば、安定して数十万円の収入を確保しながら組織化をしている方もいます。

副業で成功した会員様のインタビュー例

物販事業1年間20万円をキープしたのち一気に100万円達成!馬場様

物販事業を始めて粗利100万円以上を達成!副業から本業へシフト!渡邉健太様

ここでは本業と副業を両立するために会員の方が9時から17時まで働きながら時間がない中で副業で稼ぐために使った時間管理の秘訣やアントレカレッジ講師たちのエピソードを紹介していきます。

1. 外部委託と自動化

副業 時間 作り方 外注

副業で時間がない中、成果を出している会員様にインタビューをすると様々な施策を行っていらっしゃいます。

「どうやったら、そんなこと全部できるのでしょうか?」と聞くと、多くの会員様はこう答えます。

「実は副業で必要な作業の多くは自分自身でやっていないのです。」
「自分自身にしかできないことは自分でして、それ以外は自動化してしまったのです。」

例えばクラウドソーシングサービスを使って商品リサーチや仕入れをすべて自動化させた方がいらっしゃいます。

もちろん外部委託をすれば、それだけコストはかかります。

しかし、そのコストと時間の削減を天秤にかけると、外部委託にかけるコストには十分に価値があると分かるでしょう。

もし副業を始めたいが時間がなくて行き詰まっているのであれば、可能なところは外部委託を考えてみると良いでしょう。

2. 仕事をひとまとまりで考える

副業 時間 作り方 マルチタスク

実際に副業を始めてみると、仕事とプライベートのバランスのとり方の難しさを感じると思います。

時間がないと、マルチタスクに憧れて、仕事のメールを書きながら晩ご飯のために料理を作るというマルチタスクを試してみるかもしれません。

しかし、マルチタスクは結果的に余計に時間がかかるということはあまり知られていません。

無理なマルチタスクの代わりに、複数の仕事をひとまとまりで考えるようにしました。

例えば、1つのおかずを多く作って1週間かけて食べるようにすれば、かなり時間を節約できます。温めるだけなら、テイクアウトより早いのです。

通勤中に本を読んで勉強をしたり、犬の散歩のときに仕事に関係のあるポッドキャストを聞いたりするのも良い方法です。

座ってやるだけが仕事ではないのです。

3. 「ポモドーロ・テクニック」を使う

副業 時間 作り方 ポモドーロ

自分自身の仕事やプロジェクト、副業に取り組む時、多くの人は頑張りすぎてしまいがちです。

休憩無しで何時間も働いたりするのです。しかし、「一生懸命働く」ことが「賢く働く」ことではありません。

ポモドーロ・テクニック」では、休憩をとるのは大切だと考えられています。誰しも、休憩無しで長い時間集中することはできません。

ポモドーロアプリは25分間仕事に取り組むと、5分間または15分間の休憩をとるように設定されています。

このアプリを使うと、適度にリフレッシュしながら集中して仕事に取り組むことができるので、疲れ果ててしまうということがありません。

よって、時間がない中でも、効率的に仕事や副業ができます。

4. 予約する

副業 時間 作り方 予約

自分自身のメンテナンスをするための時間を毎日とりましょう。

例えば病院の予約をして、きちんと自分の健康管理をするのです。一方で、仕事中は仕事に集中しなければなりません。

時間は平等に与えられているものですから、どのように優先順位をつけるかがポイントになります。

例えば、『Asana』という時間管理ツールを使って、仕事のことはもちろんプライベートに関わることまで、全てのタスクを管理しています。

Asanaでは仕事用とプライベート用、それぞれのTo-doリストを作っています。

5. 自分の考えをしっかり持った人たちのグループに属する

副業 時間 作り方

講師・菅野一勢がまだ駆け出しの頃は、定期的にそれぞれの目標を持った仲間たちと合い、現状報告をし合っていました。

そこで菅野たちは仲間と会って目標を共有し、どうすればより良くなるのか議論し、そして励まし合います。

人は自分のことを誰かに話したり、知ってもらったりすると、もっと頑張れる生き物です。

もしあなたがサボっていても、誰もそれを知らなければ、やる気は起きないものです。それに、誰かに励ましてもらうと、更にやる気が出ますよね。

菅野一勢のエピソードについては『世界一ふざけた夢の叶え方』という著書に記載されていますので、是非ご覧ください。

まとめ

以上が「副業のために時間を作る5つの秘訣」です。

1日24時間、これは人類皆に与えられた平等なものです。

だからこそ、忙しいから、時間がないからといって、起業や副業を諦めてしまうのはもったいない。

アントレカレッジで結果を出している会員様はそう思わせてくれます。

時間は自分で上手くマネジメントをすれば、いくらでも生み出すことができます。

その生み出した時間を使って、副業を始める勇気を会員様たちからもらうことができました。

時間は与えられるものではなく、作るものです。

今回の記事で紹介したテクニックを使い、「副業する時間がない」という状況を変えていきましょう。

>『幸せな経営者』を1,000人輩出する

『幸せな経営者』を1,000人輩出する

「起業の専門学校-アントレカレッジ-」は、ただ起業家を輩出するだけの学校ではありません。

私たちは約20年もの間、多くの起業家や経営者のコンサルティングをしてきました。 そこで感じるのは、多くの日本の経営者は、売上にとらわれ「くたびれた」「不幸な」経営者ばかりだということです。そんな現状ではますます起業を志す人がいなくなってしまいます。

そこで大事なのは、まさに私たちのような「幸せな経営者」を育成することなのです。壮大なビジョンですが、決して不可能ではありません。 なぜなら、私たち自身が「幸せな経営者」だからです。

私たちがこの20年間で培ってきた経験やスキル、ノウハウを多くの人に広めていきたいと思っています。

CTR IMG