【菅野流】早期リタイアし豊かな人生を送るプラン

アントレカレッジ菅野一勢

こんにちは。
菅野です!

あなたは、早期リタイアしたいと思いますか?

 

最近では、
FIRE(経済的自立と早期退職)という言葉も出てきて、

「FIREしたい!」

「いやいや、働かずに生きるなんてけしからん!」

「早期リタイアして暇になり、老けこんでしまうのでは?」

など、

さまざまな意見が
飛び交っているようですね。

 

僕の意見を言わせてもらうと、
FIREするしないにかかわらず、

FIREできる状態にしておく
^^^^^^^^^^^^^

というのが大事だと思っています。

 

「FIREしたいけど、できないから働く」のと
「FIREできるけど、楽しいから働く」

というのでは、
全然違いますよね。

 

僕も中村さんも、あと6ヶ月で
事業コンサルの前線から退くわけですが、

僕はその後、時間をかけて
日本各地や世界中を旅する計画を立てています。

 

一方、中村さんは、
やっぱり仕事が好きなので、

最近も新たに、親戚の事業立ち上げに
関わったりしているそうです(笑)

 

このように、経済的に自立していると
好きなように生きることができるので、

リタイアするしないにかかわらず、

“FIREできる状態”

は、作っていきましょう。

 

というわけで今回は、

【菅野流】早期リタイアし豊かな人生を送るプラン

についてお話ししていきます。

 

ーーーーーーーーー
人生を設計しましょう
ーーーーーーーーー

無計画に生きていると、
後から気づいて、

「あれをやっておけば…」

なんて思うことは多いですよね。

なので、少なくとも以下のことは
設計しておきましょう。

・何歳まで生きるのか?
・仕事はいつまでするのか?
・不労所得でいくらあれば幸せなのか?
・お金と時間の自由があればやりたいことは何か?

まずは、自分の寿命を決めることからです。

 

何歳まで生きるかを決めるだけで、
お金の不安は割となくなります。

その上で不労所得を作ること。

貯金を切り崩す生活は、
どれだけの富豪でもストレスになってしまうようです。

 

僕の友人に
20億円の資産を持つ人がいますが、

「人生に不安なんてないですよね?」

と聞くと

「定期収入がないと不安だよ」

と話していました。

 

後にその方は3億円を支払って、
死ぬまで2,500万円が毎年入ってくる保険に加入し、

「不安がなくなった!」

と笑っていましたが…

 

なので、
定期的に収入が入ってくる
仕組みを作ることです。

そして、やりたいことを決めること。

 

“死ぬまでにやりたいことリスト”

を作って、それを1つずつ達成していけば

「やり切った!」

と言って死ぬことができるでしょう。

 

僕も、

・ウェイクサーフィンや登山

・親にマンションを買ってあげたい

・モルディブに連れていきたい…

など

色々と夢がありましたが、
今1つずつ叶えていっているところです。

 

ただ、やりたいことをやるための
金銭面を整えることは必要です。

そこで、僕が実践している
早期リタイアプランをご紹介していきます。

 

ーーーーーーーーー
一般人が億万長者になる方法
ーーーーーーーーー

「金持ち父さん貧乏父さん」でも
紹介されていますが、

お金を得る方法は
下記の4つです。

・従業員
・自営業
・ビジネスオーナー
・投資家

・従業員(労働収入)
10働いたら10の対価をもらえる。

・自営業(労働収入)
10働いたら20以上の対価をもらえる

・ビジネスオーナー(権利収入)
1以下の働きで100以上の対価を得る

・投資家(権利収入)
お金を働かせてお金を得る

 

このメッセージを読んでいただいている、
ほとんどの方は従業員または自営業だと思います。

僕も最初は、アルバイトなど
従業員としてスタートしましたが、

自営業→ビジネスオーナー
→ビジネスオーナー 兼 投資家

と、形態が変わってきました。

 

従業員・自営業というのは、
「労働収入」が基本ですので、
稼げる上限があります。

それに対し、
ビジネスオーナー・投資家は、
「権利収入」が基本なので、

自分が働かなくても収入を得ることができ、
しかも、稼げる金額に上限はありません。

 

ーーーーーーーーー
【菅野流】早期リタイアし豊かな人生を送るプラン
ーーーーーーーーー

実際、僕も収益の柱を複数持っていて、

・ビジネスオーナーとしての収入
・プライベートバンク 年利8%
・アメリカ株(年利8%)
・ETF投資(年利8%)
・不動産収入
・保険

を持っています。

 

そのように聞くと、
いますぐ投資家になりたい!
と思いますよね。

 

ですが、投資をするのにも元手がないと
投資で収入を得ることはできません。

 

中村さんも、昨日のメッセージで、

株式投資やFXは
初心者が勝てるような甘いものではない。

と言っていましたが、

まさしく僕も最近、
FXで数日で1,000万円を失いました。。

 

取引が終了した後は、
しばらくの間、呆然としていましたが、

僕の場合は、
「ついてる!」と頭を切り替えて、
デモトレードからやり直すことにしました。

でも、普通の人だったら
立ち直れないかもしれません。

 

投資家が難しいとはいえ、
従業員のままでは、

いつまで経っても
10働いて10の収入しか得られないので、

結局は起業するしか方法はないのです。

 

ーーーーーーーーー
まずは、事業の柱を作りましょう!
ーーーーーーーーー

早期リタイアし豊かな人生を送るなら、
まずは、事業で資金を稼ぎましょう。

自分でゼロからビジネスを作る力があれば、

複数の事業から、
オーナー収益を得ることもできますし、

その収入や事業売却益で投資をして、
投資家として生きていくこともできます。

 

事業の柱を作ると言っても、
難しく考える必要はありません。

年商1億円というのは、
マーケティングの力を使えば、
1年で到達できる金額です。

 

そして、年商1億円が達成できれば、
仕組み化して継承・売却することで、

自分の体を空けながら、
収入を得ることができるようになるのです。

 

僕たちは、
事業のフェーズを3つに分けて考えていて、

アントレカレッジでは、
事業の立ち上げ期のマーケティングから、
出口である継承までをお伝えしています。

フェーズ1:マーケティング(年商1億円)
フェーズ2:仕組み化・自動化(年商1〜10億円)
フェーズ3:継承(年商10億円〜)

 

先日からご案内している
【アントレカレッジ起業大全】では、

これらの全てのフェーズについて、
これまでの起業経験をもとに解説しています。

 

今回、僕らの引退に伴い、

『特別価格 & 11/28(月)までの限定募集』

と、僕らの講義を受け取れる
最後の機会ですので、

ぜひ手に入れて、
あなたの起業に役立ててください!

https://entrecollege.com/online_course/

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

菅野一勢